仕事にやりがいない…転職すべきか

読売新聞夕刊の「OTEKOMACHI」のページと連動し、「モヤモヤ・健康編、働き方編」として、働く女性の仕事や健康に関する悩みに専門家が答えます。

30代後半の会社員です。大学を卒業した後、ずっと同じ会社で働いてきましたが、仕事にやりがいが見いだせないまま漫然と働いています。周りの友人たちは転職や結婚もうまくいっているようで、華やかな人生を送っています。私も転職したほうがいいのでしょうか。

理想像整理して

「やりがいを感じて働き、公私とも充実した人生を送りたい」と思われる中、転職すればかなうのかと悩んでいらっしゃるのですね。人生にかかわる大切なことなので対話しながら一緒に解決策を考えたいところですが、解決のヒントを得るために、一度立ち止まって、ご自身が望む理想像について整理してみませんか。

半年後や5年後に、〈1〉プライベートでどんな日々を送りたいか〈2〉どんなビジョンの企業で働きたいか〈3〉どんな条件で働きたいか〈4〉どんな同僚、上司と共に働きたいか〈5〉どんな仕事をしていたいか〈6〉どんな時にどんなやりがいを感じていたいか――を書き出してみてください。

そして、その理想像を10点満点として今の状況は何点でしょうか。最も満点に近づけたい項目は何で、今よりも1点上げるために転職せずにご自身でできることは何でしょうか。転職するなら、必ず点数を上げたい項目は何で、逆に下がっても構わない項目は何でしょうか。

こうやって整理すると、やりがいのある仕事・充実した人生に向けて、転職したほうがよいのか、それとも今の職場でできることがあるのかどうかのヒントが、得られるのではないでしょうか。(1級キャリアコンサルティング技能士・木村典子)

あわせて読みたい

木村典子
木村 典子(きむら・のりこ)
1級キャリアコンサルティング技能士

大手メーカーなどで勤務後、公的機関での若年就労支援を経て、2005年にキャリアコンサルタントとして独立。学生からシニア層まで、幅広い年齢層のキャリア相談や、大学でのキャリア教育、企業研修などの講師を務めている。また、後進のキャリアコンサルタントの育成指導にも携わる。

あなたのモヤモヤ、

専門家に相談してみませんか?
相談はこちらから

相談募集中

Keywords 関連キーワードから探す