マイナポイント第2弾、最大2万円もらえる3条件とは?

2020年に経済対策の一環として実施された「マイナポイント」ですが、2022年1月から第2弾が実施されます。そこで今回は、第1弾の内容をおさらいしつつ、マイナポイント第2弾の内容をご紹介します。

マイナポイント第1弾の内容をおさらい

マイナポイント第2弾についてお話をする前に、第1弾の内容をおさらいしておきましょう。

マイナポイントは、マイナンバーカードを取得し、マイナポイントの予約・申し込みをした人が受け取れるポイントです。マイナポイントの予約・申し込みをした後、選択したキャッシュレス決済サービスでチャージまたは買い物をすると、その金額の25%(上限5000円)分のマイナポイントが受け取れます。

私は、PayPayでマイナポイントを受け取りましたが、この場合は、2万円チャージすれば5000ポイントの「PayPayボーナス」が受け取れます。また「楽天カード」を選んだら、2万円分買い物をすると5000ポイントの「楽天ポイント」が受け取れます。

個人番号カードの交付申請書マイナポイント第1弾の申し込みは2020年7月にスタートし、2020年9月からマイナポイントの付与が行われました。マイナポイントの対象となるキャッシュレス決済サービスは、電子マネー・QRコード決済・クレジットカードなど100種類以上もありました。

マイナポイント第2弾の内容は?

では、マイナポイント第2弾の具体的な内容を見ていきましょう。第2弾で押さえておきたいポイントは、次の三つです。

<1>マイナンバーカードを新規に取得した人に最大5000円相当のポイント付与
こちらはマイナポイント第1弾と同様、マイナンバーカードを新規に取得した人に最大5000円相当のポイントが付与されるというものです。「新規」とありますが、すでにマイナンバーカードを取得したものの、マイナポイント第1弾を申し込んでいない人も受け取ることができます。

前回同様キャッシュレス決済とひもづけたうえで、チャージまたは、買い物をした際に、その金額の25%(最大5000円相当)が付与されるとのこと。例えば、2万円分チャージをした場合、5000円相当のポイントが受け取れるということです。

<2>健康保険証としての利用登録を行った人に7500円相当のポイント付与
2021年10月からマイナンバーカードは健康保険証として使えるようになっています。マイナンバーカードを健康保険証として利用する旨の登録を行うと、7500円相当のポイントが受け取れます。すでに健康保険証としての登録を行った人も付与の対象です。

<3>公金受取口座の登録を行った人に7500円相当のポイント付与
公金受取口座とは、年金や児童手当、給付金などといった公金を受け取る金融機関の口座のこと。マイナンバーカードに公金受取口座の登録、つまり銀行の預金口座を紐づけると、7500円相当のポイントが受け取れます。

すでにマイナポイント第1弾を申し込んだ人は上記の<1>は対象外ですので最大で1万5000円分、その他の人は最大で2万円分のマイナポイントが受け取れます。

マイナンバーカードを作るには?

そもそもマイナポイントを受け取るには、マイナンバーカードを準備しておく必要があります。
ですから、マイナポイントの受け取りを希望する場合には、事前にマイナンバーカードを取得しておきましょう。

マイナンバーカードは、マイナンバーの記載された「通知カード」が手元にあるなら郵送・パソコン・スマホ・マイナンバーカード申請に対応した証明写真機を利用して申請できます。もし通知カードがない、マイナンバーもわからないという場合には、お住まいの市区町村の窓口に問い合わせましょう。

正しく申請ができると、およそ1か月で自宅に「交付通知書」のハガキが届きます。これが届いたら、交付通知書・マイナンバーの通知カード・本人確認書類を持って期限内に交付場所に行き、手続きを行います。これで、マイナンバーカードが取得できます。

マイナンバーカードの申請から受け取りまで通常1か月程度かかりますので、早めに手続きをするようにしましょう。

高山一恵さん
高山一恵(たかやま・かずえ)
ファイナンシャルプランナー

 慶應義塾大学卒業。2005年に女性による女性のためのファイナンシャルプランニングオフィス、株式会社エフピーウーマンの設立に参画。2015年から株式会社Money&Youの取締役。結婚、出産、夫の転勤など人生に多くの転機が訪れる女性にこそお金の知識が必要と考え、講演、個人マネー相談のほか、雑誌の記事執筆やテレビ番組出演など精力的に活動している。著書に、「ゼロから始めて2時間で一生困らないマネープランができる本」(彩図社)など。

高山一恵さんと頼藤太希さんの共著「やはじめてのお金の基本」(成美堂出版)が出版されました。楽天ブックスなどで注文できます。

<

Keywords 関連キーワードから探す