増えてしまったクレジットカードを整理したい人にコツを伝授

現金がなくても気軽に買い物ができるクレジットカード。今や私たちの生活に欠かせないものとなっていますが、気がつけば、枚数が多くなってしまって整理に困っているという人も多いのではないでしょうか。そこで、今回は、クレジットカードの取捨選択のコツについてお話します。

キャンペーンにつられて、いつの間にか増えるクレジットカード

私は買い物が大好きで、デパートやショッピングセンターによく行きますが、各店舗では、クレジットカードの新規加入のキャンペーンを頻繁に実施しています。キャンペーンの内容は、割引やポイントアップなど、魅力的な特典も多く、つい、特典につられて加入してしまい、かつては、クレジットカードが10枚以上もあるという状態でした……。

最近では、クレジットカードに関するお得な情報もあちらこちらで発信しているので、読者の方の中にもお得感につられて加入してしまい、気がつけば使わないクレジットカードが増えていた……という方も多いのではないでしょうか。

お得なキャンペーンでよくあるのが、年会費が初年度だけ無料で、2年目からかかるというもの。私自身も銀行に通帳記載に行った際に、複数のクレジットカードの年会費が通帳から引かれているのを発見したことがあり、愕然がくぜんとしたのを覚えています。

全く使っていないのに、年会費だけ引かれているのはあまりにももったいないですよね。私のような経験をしないためにも、増え過ぎたクレジットカードはすぐに整理しましょう。

写真はイメージです

日常と世界中、2枚に絞る!

クレジットカードを上手に整理するコツは、「日常よく使うカード」と「世界中で使えるカード」の2枚に絞ること。

「日常よく使うカード」を1枚に集中させることで、ポイントがたまりやすくなったり、受けられる特典のグレードがアップしたりします。

最近は、新型コロナウイルスの影響で海外に行く機会がめっきり少なくなっていると思いますが、現代はグローバルな時代ですから、コロナ収束後は再び旅行や仕事で海外に行く機会も増えてくることでしょう。その時に世界共通で利用できるカードを1枚もっておくと便利です。「海外キャッシュサービス」が付帯しているカードだと、必要な時に現地の通貨で現金がおろせます。

VisaやMaster Cardなどのインターナショナルブランドのカードを1枚持っておくとよいですね。

クレジットカードを何枚も持っていると、そもそも管理が大変ですし、私のように、本来は支払う必要のない年会費を支払うことになったり、不正利用されるリスクが高まったりとデメリットの方が大きいでしょう。

ちなみに、私は、日常使うカードとしてヘビーユーザーの高島屋のカードに加え、アマゾンのヘビーユーザーでもあるので、「Amazon Mastercardゴールドカード」を持っています。ポイント還元率は2.5%で、ポイントは自動的にAmazonポイントとしてたまります。年会費は11,000円(税込)ですが、各種サービスを利用すれば半額以下になる上に、Amazonプライム特典が無料で利用できますので、年会費は安く抑えられます。

また、Amazon Mastercardゴールドカードは、国際ブランドのMaster Cardとしても利用できるので、海外旅行に行く時にも便利です。

日常のクレジットカードは、自分のライフスタイルやポイントの還元率も判断して選ぶとよいかと思います。一般的に還元率が高いカードは、「年会費」がかかることが多いので、年会費がかかってももとがとれるのかどうか事前に確認することを忘れずに。

年会費のもとがとれるかどうかは「年会費÷還元率」で計算することができます。

解約する前に三つのポイントを確認!

クレジットカードを2枚に絞れたら、その他のクレジットカードは、解約の手続きをするようにしましょう。

クレジットカードの解約の手続きは、カスタマーセンターなどに電話することで完了します。クレジットカード会社によっては、電話がつながりにくく、途中で挫折しそうになりますが、諦めないことが大切です。

放置していたクレジットカードを整理するのではなく、使用中のクレジットカードを解約するという場合には、解約する前に必ず次の3点を確認するようにしましょう。
①使っていないポイントはないか
②支払いは完了しているか
③カードに付帯しているサービスがなくなってもよいか

特にクレジットカードの支払い方法で、分割払い、リボ払い、ボーナス払いなどを選択している場合には、解約前にその支払いが済んでいないと、一括で請求されることがありますので、注意が必要です。

さらに、クレジットカードには、提携施設が優待価格で利用できたり、旅行保険がついていたりと様々な付帯サービスがついているケースが少なくありません。付帯サービスを頻繁に利用していた場合には、そのサービスが使えなくなっても支障がないかも考えてみてくださいね。

高山一恵さん
高山一恵(たかやま・かずえ)
ファイナンシャルプランナー

 慶應義塾大学卒業。2005年に女性による女性のためのファイナンシャルプランニングオフィス、株式会社エフピーウーマンの設立に参画。2015年から株式会社Money&Youの取締役。結婚、出産、夫の転勤など人生に多くの転機が訪れる女性にこそお金の知識が必要と考え、講演、個人マネー相談のほか、雑誌の記事執筆やテレビ番組出演など精力的に活動している。著書に「やってみたらこんなにおトク! 税制優遇のおいしいいただき方」(きんざい)、「ゼロから始めて2時間で一生困らないマネープランができる本」(彩図社)、「マンガと図解 はじめての資産運用」(共著、宝島社)など。

Keywords 関連キーワードから探す