資生堂などトップ企業が名を連ねる「30%クラブ」って何?

6月は多くの企業で役員が交代する時期だ。女性役員の比率を増やす「30%クラブ」という、2010年に英国で誕生した取り組みが、日本でも19年に始まった。仕掛け人であるデロイトトーマツコンサルティングの只松美智子さんに、活動や今後の見通しを聞いた。

「この方法なら、日本でも社会を変革できる」

2017年末に初めて「30%クラブ」の存在を知り、「この方法なら、日本でも社会を変革できる」と確信し、コンサルタント魂に火が付きました。

当時、社内で発足したダイバーシティーオフィスのリーダーを務めていました。闘病で仕事を半年ほど休み、「新しいことを始めたい」と考えていた時でした。後輩らから育児と仕事の両立の苦労を聞き、優秀な女性が能力を発揮できないのは国家の損失だと感じました。

全従業員を対象に「アンコンシャス・バイアス(無意識の偏見)」の研修を行うなど、女性が働きやすい制度の充実に取り組みました。でも、一企業の努力だけでは効果は限定的です。

歯がゆさも感じていた頃、来日中だった英国の「30%クラブ」設立メンバーから話を聞いたのです。企業に加えて、機関投資家、メディア、政府、大学など多くの利害関係者を巻き込んで問題を解決する過程は、非常に魅力的でした。すぐに英国の本部に連絡をとり、「日本でも支部を作りたい」と伝え、協力を得ました。

読売新聞夕刊OTEKOMACHI面で取材を受ける「30%クラブジャパン」の創設者、只松美智子さん
「30%クラブジャパン」の創設者、只松美智子さん。「企業のトップがアクションを起こせば、ダイバーシティーの動きは加速する」という(提供写真)

企業のトップを動かすには戦略が欠かせません。英国では当初、創設者の女性が大企業の社長や会長ら5人を集め、「あなた方には大きな影響力がある。そして娘さんがいる。娘さんたちが将来困らないように力を貸してほしい」と訴えました。5人は知り合いの社長らに電話をかけ、参加を呼びかけたそうです。12%だった英国の主要企業の女性役員比率は8年後、30%に達しました。

日本支部では最初に、東証株価指数(TOPIX)100の大手企業の中から、多様性の取り組みが進む業界のトップ企業の経営者に絞って声をかけました。約1年の設立準備期間を経てスタートし、現在72人。メンバー企業は、数値目標や期限を設けて取り組んでいます。意思決定できるトップが主体的に動けば、変革にスピード感が増します。トップ同士の働きかけは効果的。「あの会社が真剣なら、ウチもやろう」と、前向きな動きが広がっています。

日本企業も確実に変化しています。取締役会の女性比率は、30年までに30%を達成できるとみています。一方、管理職に占める女性比率がゼロや1桁の企業も。機関投資家も女性比率に注目しています。推進には企業構造を変えるなど痛みも伴い、リスクをとれない企業は評価も下がるでしょう。

今の若者は社会課題への関心が高く、SNSを駆使した発信力も備えています。この世代が社会人になれば、会社や社会はいやが応でも変わります。新たな価値を創造することが、個人にとっても、日本が生き残るためにも大切だと考えています。

各国比較 日本の遅れ顕著

国は女性活躍推進を掲げてきたが、あらゆる分野で指導的地位に占める女性の割合を2020年までに30%とした目標を達成できなかった。昨年末に、「20年代の可能な限り早期に」と先送りした。

経団連も、企業の役員に占める女性の割合を、30年までに30%以上にすることを目標に設定。6月、IT大手ディー・エヌ・エーの南場智子さんが女性初の副会長に就任した。

内閣府男女共同参画局によると、20年の全上場企業の女性役員数は2528人で、12年の630人から8年間で約4倍に増えたが、比率は6.2%と低い水準だ。

一方で、各国との比較では日本の遅れは顕著で、経済、政治分野で男女平等の度合いが低くなっている。

20年の各国の女性役員の割合は、一部の優良企業を対象に調べたところ、フランスは4割を超え、先進7か国(G7)のほとんどは3割を超えている。これに対し、日本はG7最下位で、わずか1割にとどまっている。

読売新聞OTEKOMACHI面「30%クラブ」記事のグラフ

「30%クラブ」とは

2010年に英国でできた組織で、取締役会を含む企業の重要意思決定機関に占める女性の割合を30%にすることを目標に掲げ、18の国と地域でキャンペーンを行っている。

日本支部では、30年までに女性役員比率を30%にすることを目指す。会長は、資生堂の魚谷雅彦社長。メンバーに西井孝明・味の素社長、中田誠司・大和証券グループ本社社長ら。TOPIX100と400の社長らによる「TOPIX社長会」、機関投資家からなる「インベスター・グループ」、「メディア・グループ」、「大学グループ」の四つのグループで構成される。

(読売新聞メディア局 谷本陽子)

あわせて読みたい

只松美智子(ただまつ・みちこ)
30%クラブジャパン創設者

1972年、福岡県生まれ。米カリフォルニア州立大学モントレー校卒。外資系金融会社などを経て、2010年にデロイトトーマツコンサルティングに入社。19年「30%クラブジャパン」を創設。

Keywords 関連キーワードから探す