人気のフリマアプリを使ってお小遣い稼ぎをしよう

始めよう!お金のレッスン

フリマアプリを利用する女性
写真はイメージです

今年のお正月は、「ステイホーム」でネットショッピングやネットゲームなどを存分に楽しんだものの、気づいたら例年より買い物代がかさんでしまったと反省している人もいるかもしれません。今回は、お正月にかさんだ出費を取り返すべく、人気のフリマアプリを使ってお小遣いを稼ぐ方法をご紹介します。

不要なモノでも売れる可能性大

フリマアプリの仕組み
フリマアプリの仕組み

自分の部屋を見回してみると、使わなくなってしまった洋服や靴、バッグ、本などがたくさんある……と気がつく人も多いことでしょう。そこで、ぜひ、利用したいのが「フリマアプリ」です。

フリマアプリは、ユーザー同士がネット上で、フリーマーケット感覚でモノを売買できるアプリ。基本的に登録料や月会費は無料。スマホがあれば、いつでもどこでも売買できる上に、お金のやり取りも運営会社が代行してくれるので、気軽に利用することができます。

フリマアプリを利用すれば、「自分が不要なモノでも売れる可能性大!」「自分の好きな値段で売れる」、そして何より「お小遣い稼ぎになる!」とメリット満載。

老舗のフリマアプリを運営する「メルカリ」が2018年にユーザー250万人に対して調査したデータを見ると、フリマアプリ利用者の平均月間売上額は約1万7000円。年代別の売上額の上位カテゴリーを見てみると、30代女性は、1位はバッグ、2位はおもちゃ、3位はトップスだそうです。ちなみに、30代女性の平均月間売上額は1万3131円でした。

出費がかさんだ時、月1万円を超える副収入はうれしいですよね。お小遣い稼ぎにぜひ、不要なモノをフリマアプリで売ってみましょう。

3大フリマアプリの特徴は?

フリマアプリといっても様々なものがありますが、今回は、3大フリマアプリをご紹介します。

<1>メルカリ 

出品者・購入者ともに国内最大級のフリマアプリ。商品アイテムのジャンルや出品数が多く、売買しやすいのが特徴です。写真の編集や文章のテンプレートなど、気軽に出品できる便利機能が満載なので、初心者でもトライしやすいでしょう。また、匿名配送ができるので、購入者が出品者に住所を知られないメリットもあります。一方、出品者に対して値引きを要求する人が多いので、出品者としては想定よりも低い値段で売ることになるケースが多いです。販売手数料が販売価格の10%かかるなどの注意点もあります。 メルカリ:こちらから

<2>ラクマ

楽天が運営しているフリマアプリ。メルカリ同様、商品アイテムのジャンルや出品数は多いので、メルカリに欲しいものがなければ、ラクマを使うといった具合に、組み合わせて利用する人が多いようです。フリルという女性向けのアプリと統合されたため、コスメなど美容に関係する品が多いのが特徴です。販売手数料が3.85%(税込み)とメルカリよりも低いですが、売り上げが5万1円以上の場合、本人確認の手続きをしないと売上金を受け取れないところは要注意です。 ラクマ:こちらから

<3>PayPayフリマ

ヤフーが運営するフリマアプリ。「価格の相談」機能が導入されていることが特徴です。面倒なやり取りをしないで価格交渉することができる上に、提示されている金額よりも安く購入できる可能性があります。メルカリにも「オファー」という価格交渉機能がありますが、一部の商品カテゴリーでのみ利用可なのに対し、PayPayフリマの「価格相談」はすべての商品で可能です。また、送料はすべて出品者が負担する必要があります。販売手数料が販売価格の10%かかり、発送方法(匿名配送も可能)が2種類と選択肢が少ないところは注意点です。 PayPayフリマ:こちらから

ちなみに、この三つのフリマアプリでは、バーコードを使って、出品する商品の情報を自動入力する仕組みがあります。主に書籍や雑誌、ゲームソフトなどでバーコード出品ができるので、入力の手間などが省けて便利です。

売上金はキャッシュレス決済にチャージして利用可能

メルカリ、ラクマ、PayPayフリマはどれも、キャッシュレス決済に対応しています。メルカリはメルペイ、ラクマは楽天ペイ、PayPayフリマはPayPayです。フリマアプリで売り上げたお金をキャッシュレス決済の残高にチャージすれば、そのまま対象の店舗で使うことができます。

また、メルペイでは、後払いができる「メルペイスマート払い」を導入しています。スマート払いを使えば、1か月分の買い物の代金を翌月一括払いにすることができます。支払日は、1日から末日までであれば、自分の都合の良いタイミングで決済可能。そのため、サービスを利用したい時にチャージするお金やポイントがなくても利用できます。

楽天ペイは、楽天市場での買い物時にポイントがつけば、それをフリマで使用することができます。楽天ユーザーであれば、お得にポイントをためつつ、買い物が楽しめるでしょう。

PayPayは、全国260万の加盟店で利用できるので、キャッシュレスとの連携で考えると、お得度は高いと言えます。

キャッシュレス決済の相性なども考えて、みなさんの使い勝手の良いフリマアプリでお小遣い稼ぎをしてみてください。

高山一恵
高山一恵(たかやま・かずえ)
ファイナンシャルプランナー

 慶應義塾大学卒業。2005年に女性による女性のためのファイナンシャルプランニングオフィス、株式会社エフピーウーマンの設立に参画。2015年から株式会社Money&Youの取締役。結婚、出産、夫の転勤など人生に多くの転機が訪れる女性にこそお金の知識が必要と考え、講演、個人マネー相談のほか、雑誌の記事執筆やテレビ番組出演など精力的に活動している。著書に「やってみたらこんなにおトク! 税制優遇のおいしいいただき方」(きんざい)、「ゼロから始めて2時間で一生困らないマネープランができる本」(彩図社)など。

高山一恵さんと株式会社Money&You代表取締役でマネーコンサルタント頼藤太希さんの共著はじめてのNISA&iDECO」(成美堂)が出版されました。マンガと図解を駆使して、これから資産運用を始める人にわかりやすく解説しています。