「おちゃのこさいさい」の「お茶の子」とは誰かの子供ですか?

言葉レッスン〈4〉

英語で文章を書くことは、彼女にはお茶の子さいさいだ。「お茶の子」とは何のこと?

【1】茶筒

【2】茶葉

【3】茶菓子

【4】茶わん

「お茶の子さいさい」とは、物事がすらすらと、たやすくできることをいう表現です。

「茶の子」は、お茶に添えて出す菓子のことで、茶菓子、茶請けと同じと考えていいでしょう。おなかにたまらず、気軽に食べることができるため、「容易にできる」という意味に使われるようになりました。「さいさい」は俗謡に出てくるはやしことばです。

また、茶の湯にはやかましい作法があるけれど、茶菓子を食べるくらいは誰でもできるから、という解釈もあります。

他に、茶の子には「農家などで朝食前の仕事のときにとる簡単な食事」という意味があり、類句「朝飯前」に由来してできた表現だともいわれ、いずれが正解か語源を特定するのは難しい言葉です。

正解 【3】茶菓子

(読売新聞「校閲道場」より)

「言葉レッスン」は、社会人として知っておきたい正しい言葉の使い方や表現方法を、クイズ形式で手軽に学ぶコーナーです。

あわせて読みたい