惰性で利用してない? サブスク選びはメリットとコスパに注目

始めよう!お金のレッスン

写真はイメージです

みなさん、こんにちは。ファイナンシャルプランナーの高山一恵です。新型コロナウイルス感染拡大で「おうち時間」が増え、音楽配信や動画配信などのサブスクリプション(サブスク)サービスを頻繁に利用するようになったという方も多いのではないでしょうか。音楽や動画配信以外にもサブスクサービスはいろいろありますが、サブスクは毎月一定料金を支払う固定費なので、惰性で利用していると家計費が膨らみます。そこで今回は、様々なサブスクサービスを紹介しながら、利用する上で気をつけたいポイントについてお話しします。

働き女子にうれしいファッション・美容系サブスク

日常生活に浸透しつつあるサブスクですが、そもそもサブスクリプションとは、料金を支払うと一定期間、サービスや商品などを利用できるサービスのこと。今回は、カテゴリー別にサブスクサービスをご紹介します。自分にメリットがあるか、コスパはどうかに注目してみると、利用する価値があるかどうかが見えてくるでしょう。

まずは、「ファッション・美容系サブスク」をご紹介します。日常の洋服選びで困っているという人は少なくないと思いますが、そんな女子の救世主ともいえるサブスクが「air Closet」です。「エアクロ」と呼ばれ、働く女子から絶大な支持を受けています。

エアクロの特徴は、250人以上のプロのスタイリストが選んだ普段使いの洋服が借りられるところ。また、返却期限がなく、気に入った洋服は購入することもできます。さらに、返却するときにクリーニングが不要なところも便利です。

月1回、3着借りられる「ライトプラン」が月額7480円(税込み)、回数無制限で借りられる「レギュラープラン」は月額1万780円(同)です。3着で計3万円程度の洋服が送られてくるので、もともと洋服をたくさん買っている人ほど、お得になりそうですね。洋服を買う時間も節約できそうです。

たくさんあるコスメの中からどれを選んだらよいのか分からないという働き女子にピッタリのサブスクが、「BLOOM BOX」。世界中のビューティープロダクトの中からビューティーアドバイザーがおすすめするサンプルサイズのコスメ用品が毎月送られてきます。

美容に関する悩みを登録でき、500以上のブランドの中から、そのお悩みや要望に沿う4、5ブランドのアイテムがおしゃれなボックスに詰められて送られてきます。月額1650円(税込み)からと、お手頃価格で利用できます。

総菜サービス・家事代行などのサブスクも

仕事で忙しい時など、なかなか自炊できないケースも多いですよね。そんなときに便利なのが、お総菜の定期便「おかん」。1食分の食べ切りサイズのお総菜10種類が月1回届くサブスクサービスです。肉じゃがやきんぴらごぼう、サバのみそ煮など、まさに「おふくろの味」を代表するようなおかずばかり。

お総菜は1か月間、冷蔵保存でき、食べるときは電子レンジなどで温めるだけ。自炊をする時間がない人にはもちろん、外食が多くて栄養バランスが偏っている人にもおすすめです。料金は月額4378円(税込み)からで、お総菜の量に応じてコースが選べます。

一人暮らしの場合だと、仕事で忙しい日々が続き、部屋が散らかり放題……ということもありますよね。「ニチイライフ」では、料理や洗濯、洗面台、浴槽の掃除など、家事全般の代行サービスを提供しています。作り置きなどの調理や、バスルームのカビ取りといった面倒な掃除もお願いできるのが魅力。月1回(1時間)から利用でき、料金は、エリアによって異なりますが、一番安いエリアでは月額3630円(税込み)です。月に1回、日頃なかなか目の届かないところを掃除してもらうだけでも、気分がスッキリしそうですね。

使わないサブスクはすぐに解約を検討しよう

写真はイメージです

サブスクには、「支払い額の上限が決まっているから、使えば使うほどお得になる」「所有しなくても新しい商品が楽しめる」「新しい商品との出合いがある」といったメリットがたくさんあります。

日常生活の中で自分の消費行動を振り返り、普段よくお金を使っているところや無駄遣いをしているところを「見える化」して、自分に適したサブスクサービスを見つけましょう。その場合には、サブスクを利用した方がお得になるケースが多いでしょう。

ただし、すべてのサブスクがお得かというと、そうではありません。利用した場合にはどれくらいの節約になるのか、利用する前に計算してみると良いですね。サブスクによっては、無料でお試しできるプランがあるので、まずは無料で試してみて、本当に自分に必要かどうかを判断してから契約しても遅くないでしょう。

サブスクの利用料は、毎月支払う「固定費」です。契約後も定期的に利用状況を確認し、惰性で利用していたり、あまり利用していなかったりする場合には、解約も検討しましょう。

【あわせて読みたい】
高山一恵さんの連載「始めよう!お金のレッスン」
新型コロナで生活苦…知っておきたいセーフティーネット
新型コロナショック!緊急時にやっておきたいお金のこと

高山一恵
高山一恵(たかやま・かずえ)
ファイナンシャルプランナー

 慶應義塾大学卒業。2005年に女性による女性のためのファイナンシャルプランニングオフィス、株式会社エフピーウーマンの設立に参画。2015年から株式会社Money&Youの取締役。結婚、出産、夫の転勤など人生に多くの転機が訪れる女性にこそお金の知識が必要と考え、講演、個人マネー相談のほか、雑誌の記事執筆やテレビ番組出演など精力的に活動している。著書に「やってみたらこんなにおトク! 税制優遇のおいしいいただき方」(きんざい)など。