「コロナ前に戻れたら…」と願う人がやるべきこと

奥平亜美衣の逆転の引き寄せ(38)

自分探しの迷子は卒業! 本当にやりたいことが必ず見つかる。「引き寄せの法則」のスペシャリスト奥平亜美衣さんが、あなたらしく生きるためのメソッドをお届けします。

できないことにこだわらない

新型コロナウイルスが世界に広がり、生活が一変してしまった人がいるかもしれません。私自身も以前は海外に住み、世界を飛び回っていたような生活でしたが、次はいったいいつ海外へ行けるのか、全くわからない状態です。

そんなふうに、以前はできていたことができなくなってしまった人も多いと思いますが、「できなくなったこと」というのは、「今する必要のないこと」と、考えてみましょう。逆に、今できること、今だからこそできること、それは何なのかということに目を向けてみましょう。

あなたがそう意識を変えていけば、ちゃんと今できることが見つかります。そしてそれが、ずっと本当に望んでいたことだったりしますよ。

【奥平亜美衣の逆転の引き寄せ】これまでの記事はこちら

奥平亜美衣(おくだいら・あみい)
作家

1977年生まれ、兵庫県出身。お茶の水女子大を卒業後、イギリス・ロンドンに約半年、インドネシア・バリに約4年滞在し、日本に帰国。貿易商社で働きながらワーママ生活を送っていた35歳の時に「引き寄せの法則」を知り、ブログの執筆を始める。1年で「引き寄せ」に関する書籍を出版、その後も次々とベストセラーに。主な著書に「『引き寄せ』の教科書」(Clover出版)、「人生は思い通り!マンガでわかる『引き寄せ』の法則」(永岡書店)など