「やらなきゃいけない」で見えなくなる本当にやりたいこと

奥平亜美衣の逆転の引き寄せ(18)

自分探しの迷子は卒業! 本当にやりたいことが必ず見つかる。「引き寄せの法則」のスペシャリスト奥平亜美衣さんが、あなたらしく生きるためのメソッドをお届けします。

先のことを考えるのをやめてみる

これまで、先のことを考えて、「今こうしなきゃ」と思うことが多かったかもしれません。学生時代だったら「いい大学に入るために勉強しなきゃ」、社会人になってからは「社会で認められる立派な人にならなきゃ」とか。ちゃんと稼ぐために、あれをしないと、これをしないと……。

それが本当にやりたいことだったらいいのですが、未来のために、今、やりたくないことをしているのであれば、いったん、先のことを考えるのはやめてみましょう。

もし未来が保証されているなら、今、自分は何をするか? そんなふうに考えてみましょう。

【奥平亜美衣の逆転の引き寄せ】これまでの記事はこちら

奥平亜美衣(おくだいら・あみい)
作家

1977年生まれ、兵庫県出身。お茶の水女子大を卒業後、イギリス・ロンドンに約半年、インドネシア・バリに約4年滞在し、日本に帰国。貿易商社で働きながらワーママ生活を送っていた35歳の時に「引き寄せの法則」を知り、ブログの執筆を始める。1年で「引き寄せ」に関する書籍を出版、その後も次々とベストセラーに。主な著書に「『引き寄せ』の教科書」(Clover出版)、「人生は思い通り!マンガでわかる『引き寄せ』の法則」(永岡書店)など