直感を信じて! 「なんとなく気になる」は大事なサイン

奥平亜美衣の逆転の引き寄せ(16)

自分探しの迷子は卒業! 本当にやりたいことが必ず見つかる。「引き寄せの法則」のスペシャリスト奥平亜美衣さんが、あなたらしく生きるためのメソッドをお届けします。

後回しをやめてみる

気になること、やってみたいことがあるけれど、忙しさや面倒くささが先立って、「後回し」というようなことはありませんか?

気になること、興味あることは、本当のあなたからの「ここに大事なことがありますよ」というサイン。そのサインに従って、やりたいことをやり、行きたいところに行く、ということを繰り返していると、必要な出会いがあったり、本当に自分がこの人生でやりたかったことにたどり着けるようになっています。

だから、小さな「気になること」を後回しにするのをやめて、できることから動いてみましょう。

【奥平亜美衣の逆転の引き寄せ】これまでの記事はこちら

奥平亜美衣(おくだいら・あみい)
作家

1977年生まれ、兵庫県出身。お茶の水女子大を卒業後、イギリス・ロンドンに約半年、インドネシア・バリに約4年滞在し、日本に帰国。貿易商社で働きながらワーママ生活を送っていた35歳の時に「引き寄せの法則」を知り、ブログの執筆を始める。1年で「引き寄せ」に関する書籍を出版、その後も次々とベストセラーに。主な著書に「『引き寄せ』の教科書」(Clover出版)、「人生は思い通り!マンガでわかる『引き寄せ』の法則」(永岡書店)など