人の目は気にしない! 新年度にお気に入りの洋服を着る理由

奥平亜美衣の逆転の引き寄せ(1)

自分探しの迷子は卒業! 本当にやりたいことが必ず見つかる。「引き寄せの法則」のスペシャリスト奥平亜美衣さんが、あなたらしく生きるためのメソッドをお届けします。

人の目を気にするのをやめてみる

朝、服を選ぶとき、どんな気持ちで選びますか?いつも、人の目を気にして、人に変に思われないように服を選んでいませんか?
いつもは、無難なものを選んでいるかもしれません。でも、新生活の始まる今日は特別。今一番着たい服を選んでみましょう。

もちろん、TPOは大事ですが、その日の行き先や行動に合ったものの中で、最大限、自分らしくいられる服、自分が好きな服を着ます。
好きな服を着るということは、何も悪いことではありませんし、誰に迷惑をかけるものでもありません。

でも、「今日の服装だと浮いてしまうかな」などと、あなた自身が引け目や罪悪感を持っていると、その罪悪感を見せてくれるようなよくないことを引き寄せてしまいます。周りで起こることは、あなたの心の鏡です。私は私、というふうに自信を持って割り切ってしまえば、あなたが心地よくいられる人や出来事をどんどん引き寄せていきます。

奥平亜美衣さんのインタビューはこちら

奥平亜美衣(おくだいら・あみい)
作家

1977年生まれ、兵庫県出身。お茶の水女子大を卒業後、イギリス・ロンドンに約半年、インドネシア・バリに約4年滞在し、日本に帰国。貿易商社で働きながらワーママ生活を送っていた35歳の時に「引き寄せの法則」を知り、ブログの執筆を始める。1年で「引き寄せ」に関する書籍を出版、その後も次々とベストセラーに。主な著書に「『引き寄せ』の教科書」(Clover出版)、「人生は思い通り!マンガでわかる『引き寄せ』の法則」(永岡書店)など