キャッシュレス生活、どの方法を選んだらいいの?

幸せを引き寄せるマネー術

 今月はキャッシュレス決済についてさまざまな方法をお伝えしてきました。その中から、何を選んだらいいのか悩む方も多いと思います。そのような時は「支払いのタイミング」と「操作」の2つの要素の組み合わせを考えると決めやすくなります。

支払いのタイミングと操作で選ぶ

 これまでコラムでお伝えしてきたとおり、キャッシュレス決済での支払いタイミングには「先払い」(電子マネー、プリペイドカードなど)「即払い」(デビットカードなど)「後払い」(クレジットカードなど)の大きく3種類があります。お金をより手堅く使いたい場合、「先払い」「即払い」「後払い」の順に検討することがオススメです。

  自分と相性があう支払いタイミングを選んだら、次は実際の支払い操作の選択です。店員にカードをスライドしてもらう「接触型」、カードやスマホを端末にかざす「非接触型」、そしてスマホにQRコードやバーコードを表示してスキャンしてもらう「コード型」から選ぶことになります。

  店舗でスマホを使った決済をしたい場合、非接触型のうちスマホ対応しているものか、コード型による決済を選ぶことになります。

 支払タイミングと操作方法を表にして、いくつかの具体的なサービスをまとめてみました。

 各サービスでも複数の方法を提供している場合もあります。例えば、QRコード表示で決済を行えるOrigami Payは、連携させる対象が銀行口座の場合、即払いでコード型です。クレジットカードと連携して支払うこともできますが、この場合は後払いのコード型です。

 どういう支払いタイミングと操作の組み合わせが自分にとって使いやすいのかを考えた上で選択すれば、無理なくキャッシュレス生活に移行できます。

【あわせて読みたい】

プリペイドカードでキャッシュレス生活をお得に体験しよう

QRコード決済って何がすごいの?

いざ、海外旅行へ! 保険はかけた方がいい?