会社に行くのが毎日楽しい!? 社内恋愛のメリット、デメリット

楽しく働くための社内政治力

 「職場で彼女を作ってもいいでしょうか?」

 都内のある国立大学の理系学部で、就職前の学生にビジネスマナーについて講義をしたとき、1人の男子生徒にこう質問されました。講義で恋愛について質問されたことに、ちょっとびっくり。しかも、質問者が男子だったことも意外でした。

 職場恋愛がビジネスマナーに関わるのかどうかはさておき、恋愛感情は自然と生まれるので、誰にも止められるものではありません。

 私の身近にも、社内恋愛から結婚に至ったカップルの事例がいくつもあります。うまくいって幸せになったケースもあれば、残念な結果に終わったケースもあります。

 社内恋愛には次のようなメリットがあります。

○相手に会える職場が輝いて見える。会社に行くのが楽しい!
○相手に良いところを見せたい! 仕事へのモチベーションがアップする
○仕事を通して相手の人間性・人柄を確認できるので安心
○相手の仕事内容や置かれている立場を理解できる

 しかし、デメリットも意識しながら行動しないと痛い目に遭うことがあるのも事実です。

●相手が誰かと仲良くしていることに過敏になる。嫉妬心が湧き起こる
●周囲に知られてしまったら、面倒。冷やかされたり、嫉妬されたりする
●いつも一緒にいるので、デートに新鮮味がない。マンネリになるのが早い
●ケンカすると職場で気まずい。仕事に集中できない

 恋愛すると、毎日が楽しく、生き生きします。好きな人に毎日会える職場は楽しいに違いありません。モチベーションが上がって、バリバリ働くのはいいことです。でも、周りでは職場で一緒に働く人たちの目が常に光っていることを忘れてはいけません。「恋は盲目」と言いますが、共に働く仲間を「不快」にさせないよう気を配りましょう。これはビジネスマナーでもあります。

恋愛感情を仕事に持ち込まない

 付き合っている当人たちは隠しているつもりでも、周りにはとっくにバレているケースもあります。例えば、こんな軽率な行動はバレる危険性大です。

 毎朝、一緒にオフィスに入ってくる。ランチタイムは時間差で出て、レストランで待ち合わせ。上司と部下の場合、個室で必要以上にひそひそと話をしている。最近では、SNSに同じ写真(風景や料理)を投稿すると、一緒に休暇を過ごしたことがバレバレです。

 交際を秘密にしていても公表していても、仕事の場でイチャイチャするのは厳禁です。「私たちは付き合っています♪」オーラを過剰に出すと、上司・先輩・同僚・後輩の気持ちをざわつかせます。

 あなたに嫉妬する誰かに足を引っ張られることもあります。仕事に支障をきたしたり、職場の雰囲気を不穏にしたりしないためにも、仕事と恋愛は切り離しましょう。

恋に破れても淡々と仕事をする

 私の銀行員時代、アラサーだった総務課の先輩A子さんは、営業課のB君のことが好きでした。普段、誰にでも冷淡なA子さんが、彼だけに優しい態度をとるので、社内の誰もが彼女の気持ちに気づいていました。私も営業課だったので、B君とは一緒に営業に外出したり、仕事の後に飲みに行ったりする仲の良い同僚でした。A子さんは私に嫉妬したのでしょう。ひどく冷たく当たってきて、困っていました。ある日、B君が婚約を発表しました。相手は、A子さんがかわいがっていた総務課の後輩C子さんでした。私を含め、社内全員にとってサプライズニュースでした。

 A子さんは失恋したわけですが、これで吹っ切れたのか、披露宴ににこやかな表情で出席し、後輩のために祝福の気持ちを表現していました。仕事も以前よりシャープさが増したA子さんに、私は「あっぱれ!」と心の中で叫びました。

 社内恋愛。成就してもしなくても、公私の区別はきっぱりと!

【あわせて読みたい】
夏休みは“自分流” やりたいことをやってリフレッシュ!
デキる後輩の態度にカチンときたら……
お局様の冷たい仕打ちに、どう対処する?

関下昌代
関下昌代(せきした・まさよ)
著作家・キャリアカウンセラー

 亜細亜大学非常勤講師。熊本市生まれ。高校卒業後、住友信託銀行に就職。以後、派遣、臨時職員でテレビ熊本、熊本県庁などで勤務した。1989年シティバンク銀行に転職。いくつかの業務部を経て、2001年人事本部人材開発課に異動。社員研修プログラムの企画、社内講師役を務める。2009年3月、立教大学大学院異文化コミュニケーション学修士号取得。同11月末シティバンク銀行を退職。2011年4月より大学でビジネスマナーやコミュニケーションの科目を担当。著書に「伸びる女の社内政治力」(さくら舎)、「伸びる女(ひと)と伸び悩む女の習慣」(明日香出版社)「伸びている女性がやっている感情整理の新ルール」(KADOKAWA)、「シティバンク人事部で私が学んだ一生使える「気づかいの基本」が身につく本」(大和出版)「仕事も人間関係もうまくいく!マナードリル」(総合法令出版)「反学歴の成功法則」(経済界)などがある。

伸び悩む女の独りごと~異文化の交差点