プラチナと磁器の白い輝きが織りなす特別な食空間

 ヨーロッパを代表する陶磁器ブランド、デンマークのロイヤル コペンハーゲンは、日本とデンマークの外交関係樹立が2017年に150周年を迎えたのを記念して、特別記念限定品「ブルーパルメッテ プラチナム」を3月1日発売しました。本物のプラチナと磁器の白い輝きが特別な空間と時間を創ります。

 プラチナを施した「ブルーパルメッテ プラチナム」

 ハンドペイントの伝統とブルーの澄んだ色あいが1775年の開窯以来変わることがなく引き継がれ、世界を魅了し続けているロイヤル コペンハーゲン。このほど誕生した特別記念限定品「ブルーパルメッテ プラチナム」は、カップ&プレートやひし形ディッシュなど4アイテムで、日本で人気の「ブルーパルメッテ」シリーズのパターンの縁にプラチナをあしらっています。プラチナが縁の波型をアレンジしたレリーフを鮮やかに引き立たたせ、白い輝きとともに、毎日の食卓を特別で大切な時に変えます。

ひし形ディッシュ 26.5 X 22.5 X H3.5CM 税込12,960円(税抜12,000円)
ベース 10.5 X H15CM 税込8,100円(税抜7,500円)

カップ&プレート ペア 各160ml 税込14,040円(税抜13,000円) 入荷待ち
トレイ 28.5 X 12 X H3CM 税込7,560円(税抜7,000円) 入荷待ち

全てスペシャルバックスタンプ付、スペシャルスリーブ入りです(限定数に達し次第販売終了)。

スペシャルバックスタンプ JAPAN DENMARK 150YEARS 2017

日本を意識して開発された「ブルーパルメッテ」シリーズ

 「ブルーパルメッテ」シリーズは、洋食、和食をはじめ、さまざまなジャンルの食事が並ぶ日本の食卓を意識して、東洋と西洋のダイニングの融合をイメージしています。ロイヤル コペンハーゲンを代表する「ブルーフルーテッド」のパターンから生まれたパルメッテ(シュロ)のモチーフをハンドペイントで仕上げています。

 ロイヤル コペンハーゲン ブルーのハンドペイントが生み出す白の余白は、料理のジャンルを問わず、盛り付けに自由度を与え、料理が持つ表情を際立たせます。絵付けは伝統的な日本の絵皿の柄も参考にしたとされ、湯飲み茶碗のようなカップやライスボウルなど和食器テイストのテーブルウェアもあります。

上質感を日常にもたらすブレケージギャランティー 

 ロイヤル コペンハーゲンは、本国のデンマークでは「各家庭で少しずつ買いそろえていく」のが伝統で、日本でも同じように自分で使うために購入する人が多いといいます。ロイヤル コペンハーゲン ジャパンでは、「ロイヤル コペンハーゲン オンラインショップ」と本店(フラッグシップストア)で購入すると、購入から2年以内に破損した場合は対象商品を無料で交換できる「ブレケージ ギャランティー」(破損交換)サービスを設けています。破損を気にせずに安心して毎日の食卓で使うことができ、小さい子供がいる家庭でも「日常使い」を楽しむことができそうです。

 このサービスには、「安心して上質なものに親しんで使ってほしい」とのブランドのメッセージが込められています。頻繁なモデルチェンジを行うことなく、一度、世に出したものを大切に守って歴史を作ってきたブランドの姿勢をサービスでも形にしています。

 デンマーク王室御用達製陶所として開窯

  ロイヤル コペンハーゲンは、1775年にデンマーク王室御用達製陶所として開窯し、王冠を配したブランドロゴはデンマーク王室に由来しています。ブランドを代表する「ブルーフルーテッド」のパターンは、デンマークの野に咲くキジムシロと野菊をモチーフにし、熟練したペインターの手で1枚のプレートが1197回のストロークで描かれています。その静かな華やぎにロイヤル コペンハーゲンのクラフツマンシップと陶磁器製作に注ぐパッションが、豊かに息づいているのです。

 現在、 特別限定品の発売記念キャンペーンとして、「ブルーパルメッテ プラチナム」を含む20,000円(税抜)以上の商品を購入すると、オリジナル切手シートをプレゼントしています(なくなり次第終了)。    ロイヤルコペンハーゲン

オリジナル切手シート

商品に関する詳しい情報はこちらから

「ロイヤル コペンハーゲン オンラインショップ」