【動画】新潟・長岡「山古志ごっつぉ多菜田」の五十嵐なつ子さんにインタビュー

読売新聞の連載「食堂のおばあちゃん」は、食堂を切り盛りする高齢者を訪ね、食を始めとする地域の生活文化を伝える企画です。今回は、新潟県長岡市(旧山古志やまこし村)の「山古志ごっつぉ多菜田たなだ」を紹介します。この地で古くから栽培されてきた唐辛子「神楽南蛮」を使った緑色のキーマカレーなど、山の恵みをふんだんに使った料理が人気です。食堂の代表、五十嵐なつ子さん(70 )にインタビューしました。

【記事】新潟・山古志で緑のカレーに仰天!過疎でも満席「母ちゃんの味」

「食堂のおばあちゃん」では、全国の食堂を巡り、現役で活躍する高齢者たちに、おいしさの秘けつや人生の喜びなどを聞いていきます。読売新聞朝刊や読売新聞オンラインでも関連記事を掲載します。おすすめの食堂の情報を、推薦理由や思い出などとあわせてkurashi@yomiuri.comへお寄せください。

Keywords 関連キーワードから探す