富山大和「ショコラの祭典2022」でサポチョコに参加

富山市の富山大和は、129日(土)から214日(月)まで同店6階ホールにて、「ショコラの祭典2022」を開催します。「友チョコ」「自分へのご褒美チョコ」「家族チョコ」などバレンタインの贈り方、楽しみ方が年々、多様化する中で、例年にも増して、こだわりやプレミアム感あふれるラインアップをそろえています。有名ブランド・パティシエによるぜいたく感のあるショコラ、人気・話題のスイーツなど、身近で大切な人に贈る「普段ではなかなか楽しめない」チョコレートが勢ぞろいします。

SDGsへの関心の高まりを受け、同店は今年から「サポチョコ」企画に参加することになりました。6階のエスカレーター横に特設される展示コーナーで、サポチョコ対象商品を紹介していますので、チェックしてみてください。

カレド茶コラほうじ茶
カレド茶コラほうじ茶

例えば、福寿園「カレ・ド・茶コラほうじ茶」(8個入り、1080円税込み)、セゾン ド セツコ「ショコラの調べ」(9個入り、1080円税込み)、ムーミン×メリーチョコレート「アソーテッドチョコレート(ギフト)」(21個入り、2160円税込み)などが寄付対象となります。手頃な価格で家族や友達、職場で楽しめる詰め合わせです。

ショコラの調べ
ショコラの調べ
アソーテッドチョコレート(ギフト)
アソーテッドチョコレート(ギフト)

サポチョコ対象の商品は、6階会場の他、地下の和洋菓子売り場でも購入することができます。

「ショコラの祭典」は午前10時から午後7時の営業(最終日は午後5時終了)となります。新型コロナウイルス感染拡大に配慮し、会場では様々な感染防止対策を取っています。担当者は、「お客様が、大事な人のことを考えながら楽しくチョコ選びができるよう、しっかり対策してお待ちしています」とコメントしています。


■会場:富山大和「ショコラの祭典2022」

■開催期間:2月14日までの午前10時~午後7時(最終日は午後5時終了)、

■開催場所:富山大和6階ホール、地下和洋菓子売り場

#サポチョコ」とは
「OTEKOMACHI(大手小町)」の発案で2019年にスタートした取り組み。バレンタイン期間中に、賛同企業が販売する対象商品を購入すると、その売り上げの一部が国際NGOプラン・インターナショナルに寄付されます。寄付金は、途上国の女の子が直面する問題に焦点を当てて解決する「ガールズ・プロジェクト」に活用されます。

プラン・インターナショナル」とは
子どもの権利を推進し、貧困や差別のない社会を実現するために世界70カ国以上で活動する国際NGOです。創立は1937年。長年にわたり、子どもや若者、地域の人々とともに地域開発をすすめてきました。すべての子どもたちの権利が守られるよう、とりわけ女の子や女性への支援に力を入れています。

あわせて読みたい

Keywords 関連キーワードから探す