「鉄印帳と行こう!in 至高の会津」モニターツアーレポート

2021年11月20日〜21日、待望の「ONSEN×鉄印 ガストロノミーウォーキング」(主催・読売旅行)が開催されました! 開催地は、幕末の面影を残す城下町、会津若松(福島県)です。レトロな街並みや、山々の美しい自然、温泉、食事、お酒など……会津の魅力が詰まった2日間の様子をお伝えします。
鉄印帳と行こう!会津モニターツアー

「ONSEN×鉄印 ガストロノミーウォーキング」について

「ONSEN×鉄印 ガストロノミーウォーキング」は、「鉄印帳」を持ってウォーキングをしながら、温泉・鉄道・食・自然などの地域の魅力を楽しむイベントです。

鉄印帳とは、全国40のローカル線で鉄印を集めることができる「鉄道版の御朱印帳」です。会津鉄道の鉄印は会津田島駅で記入してもらえます。詳しくは、こちら

【宿泊コース限定】特別体験・会津鉄道トンネルと大川ダムウォーキング!

宿泊コースに当選した20人には、特別な体験が用意されていました。中でも、会津鉄道のトンネルの見学は、普段は絶対に入ることのできない場所なだけに、とても貴重な体験となりました。
会津モニターツアー

参加者からは、「特別感と暗い視界に、ドキドキしながら歩いた!」「薄暗いトンネルから先に広がる紅葉が素晴らしかった!」など、感動の声を多くいただきました。トンネル見学の後、大川ダム見学や散策を終えた一行は、日帰りコースより一足先に、東山温泉でのバイキングと温泉を堪能。充実の1日目を終えました。※日帰りコース参加者は21日にバイキング・温泉のみ体験

「ONSEN×鉄印 ガストロノミーウォーキング」開催!

21日、ついに「ONSEN×鉄印 ガストロノミーウォーキング」が開催されました。宿泊・日帰りコース合計93名の参加者が時間差でスタートし、会津の街や自然を巡りました。

チェックポイントでのおもてなし
参加者は、コースマップにあるチェックポイントを順番に進んでいきます。各チェックポイントには、スタンプとおもてなしが用意されています。おもてなしは、フランス料理の最高の名誉称号を持つ山際博美氏(会津若松市在住)が監修されています。会津の郷土料理や地元の食材を使った料理は、どれも懐かしさを感じるやさしい味でした。

会津モニターツアー

チェックポイントのひとつ「末廣酒造 嘉永蔵」では、「福島牛のローストビーフ」と「青しそおにぎり」に、日本酒の「純米吟醸 末廣」が振る舞われます。おいしいおもてなしは、参加者の足を動かす原動力となりました。

会津モニターツアー

風情ある七日通りでの街歩き
自由散策がメインの21日は、参加者がそれぞれのペースで自然や街歩きを楽しみました。七日町通りでは、レトロな街並みを歩きながら、鉄印帳(※ツアー当日配布)を片手に珍しい商品やおみやげを探します。

お得な会津旅の味方!「鉄印帳を提示すると特典が受けられる施設50軒」の一覧。詳しくは、こちら

会津鉄道から眺めるのどかな景色
今回のイベントの特徴は、ローカル線の鉄道も楽しめるということ。七日町駅から芦ノ牧温泉駅への移動も、会津鉄道で充実した時間を過ごせました。車窓からの、のどかな自然は会津ならではの風景です。

会津モニターツアー会津モニターツアー

また、芦ノ牧温泉駅での猫駅長「らぶ」のお出迎えも、会津旅ならでは。写真撮影はNGでしたが、かわいい姿はしっかりと参加者の目に焼き付けられました。

全員無事ゴールできました!
最後の難関、芦ノ牧温泉駅からの60分を歩き切り、ついに最終目的地の芦ノ牧温泉かがやき公園に到着しました! 前半からの疲労と購入したおみやげが足かせとなり、「10分でくじけそうになった〜」「80分もかかった〜」と苦戦する方もいましたが、見事、全員ゴールすることができました。皆さん本当にお疲れ様でした!

会津モニターツアー
6か所のスタンプがそろうと「あ・り・が・と・な・し」に! 会津弁で「ありがとうございます」という意味です。

到着後は、最後のおもてなしの「ニシンの山椒漬け・会津味噌煮」をいただきながら、迫力の和太鼓ショーを楽しみました。また、芦ノ牧温泉を見渡せる絶景ポイントで足湯を楽しむ方もいましたよ。

会津モニターツアー

東山温泉でのごほうび♪

会津モニターツアー

旅の最後に、東山温泉「御宿おんやど 東鳳とうほう」へ。人気の夕食バイキング「あがらんしょ」で、料理人が丹精こめて作り上げた、会津の伝統料理・郷土料理を堪能。そして、会津の市街を一望する展望露天風呂で、歩いた疲れをしっかりと癒やしました。がんばった後のごほうびは最高ですよね! ※宿泊コース参加者は20日に体験

【これから会津旅をされる方へ】うれしい特典と参加者SNSのご案内

「会津若松特典スポット50」でお得な旅を!有効期限は、2022年12月末まで。
鉄印帳と一緒に配布された「会津若松と鉄印帳のコラボマップ」は、50のうれしい特典付き! 参加者も鉄印帳を片手におみやげを購入していました。写真の3名は「長門屋 七日町店」で、おまけのお菓子をゲット!

会津モニターツアー

マップは掲載の50施設や会津鉄道会津田島駅などで配布中です。特典の有効期限は、2022年の12月末までと長いので、会津へお越しの際はぜひご活用ください。

お得な会津旅の味方!「鉄印帳を提示すると特典が受けられる施設50軒」の一覧。詳しくは、こちら

SNS検索でさらに深掘り
今回の会津の旅は自由散策も多く、参加者の楽しみ方も様々だったようです。そこで参加者の生の感想が知りたい方へ、SNSのハッシュタグをお伝えします。ぜひ参加者の投稿もご覧ください。

インスタグラムやツイッターなどSNSに参加者が多数投稿しています。
参加者の感想は、「#鉄印帳と行こう会津」で検索!

今回の旅を通して、会津の魅力がより多くの人に伝わるとうれしいです。そして、これから会津を訪れる方にも、会津でのすてきな発見と地元の方々との出会いがあることを祈ります。ぜひ、あなたも会津へ!

 

Keywords 関連キーワードから探す