瀬戸内の離島でレモンのお酒「琥珀浄酎」を造る生産者に会える!

瀬戸内の小さな離島、広島県呉市の三角みかど島で起業し、日本酒をベースとした新ジャンルのお酒を開発してきた「ナオライ」。海に囲まれた自然豊かな環境で農薬を使わずにレモンを育て、酒造りに生かしてきました。地域のほかの作り手と一緒に、時間をかけて酒を造り、地域を興す、そんな挑戦を続ける生産者や仲間たちに会いに行きませんか?

読売グループによる特別企画「生産者になる旅~島とレモンと酒と、ここで生きる人の物語~」では、12月から2022年4月にかけて全5回のオンライン講座+現地視察ツアーを行います。11月10日には、企画をひと足先に体験できるオンラインモニター講座を開催、参加者を募集中です。

こんな方におすすめ
・仕事や子育てで忙しいけれど、新しいことにチャレンジしたい
・今の生き方・働き方を変えたい
・オーガニック、SDGsに関心アリ
・レモンやお酒が大好き

オンラインモニター講座
ナオライの三宅紘一郎社長に、ナオライの思いや目指す未来などを聞きます。参加者とのディスカッションの時間も設けています。11月10日(水)19:00~20:00、受講料1100円(税込み)。申し込みはこちらから。

ナオライってどんな会社?
ナオライは広島県呉市の三角(みかど)島で創業し、日本酒の豊かな文化を未来につなごうと、新しい酒造りに挑戦してきました。生産者と消費者が垣根を越え、人と自然が調和するような未来を目指しています。開発したお酒は、スパークリングレモン酒「MIKADO LEMON」、木樽を利用して造る「浄酎じょうちゅう」、「琥珀浄酎こはくじょうちゅう」です。

 「生産者になる旅~島とレモンと酒と、ここで生きる人の物語~」とは

講座で取り上げるのは、ナオライの「琥珀浄酎」です。「浄酎」とは、日本酒から高純度のアルコールを抽出する「低温浄溜じょうりゅう」という独自製法でつくるお酒。これにレモンで香りづけをしたのが「琥珀浄酎」です。度数はウイスキーに近い41度~45度。口に含むとレモンと木樽の香りが広がります!
琥珀浄酒

12月から月1回のオンライン講座(全5回)と、来春に現地視察ツアーを予定しています。ナオライの三宅社長やほかの受講者と交流しながらレモン栽培や酒造りについて学んだ後、三角島に行きましょう!

オンライン講座(全5回)の内容は以下になります。受講料などの詳細はモニター講座でご案内します。

①ミカドレモン(12月1日)
ナオライが育てる「ミカドレモン」は、農薬を一切使用しません。「普通の無農薬栽培」とは違う驚きの栽培方法から、すべて無駄なく使いきる活用法までお伝えします。
ミカドレモン

②タナベファームのオーガニック米(1月12日)
原料米のほとんどは、タナベファーム(広島県 神石高原町)で作られます。タナベファームの無農薬米は、とにかく元気! りんと立つ稲穂は、農薬がまかれた田んぼとまるで違います。オーガニックれいめい期から研究を重ねてきた特別な栽培方法とは? タナベファームとナオライの接点や共通点を探ります。

③自然や素材を生かす酒造り(2月2日)
広島県や島根県の酒蔵5社が「浄酎」の元となる日本酒を造っています。酒米ではなく飯米を使用し、精米歩合を90%程度にしている点が特徴です。これは栄養価の高い部分を削ってしまいたくない、という理由から。どんなお酒に仕上がるのでしょうか…!?

④酒造りを通しての街づくり(3月2日)
ナオライは大崎下島の久比地区の仲間たちと街づくりに取り組んでいます。三宅社長も代表理事を務める一般社団法人「まめな」には、幅広い世代が集い、それぞれがテーマを持って活動しています。「くらしを、自分たちの手に取り戻す。」がコンセプトの「まめな」で、未来農業を探究しています。ここでは、事業を通して街づくりに貢献する人たちがたくさん登場します!

⑤蒸留ではなく浄溜?(4月6日)
日本酒を使った新ジャンルのお酒を開発した背景には、「親戚中が酒蔵」という三宅社長の育った環境と、日本酒業界を盛り上げたいという思いがあるそうです。開発の狙いや、中小の酒蔵と協業する理由など、じっくり語っていただきます!
ナオライ

現地視察ツアー(4月下旬予定)
ツアーの詳細は22年1月頃に発表予定ですが、ナオライのレモン畑を見学して収穫体験をしたり、浄溜所で琥珀浄酎を試飲したり、「琥珀浄酎」に関連する場所をご覧いただけるよう計画中です。現地の空気を吸い、土の匂いや感触を確かめ、多島美を眺める。地域の人と語らい、三宅社長やほかの受講生と食卓を囲む。新鮮かつどこか懐かしさを覚えるひとときにしたいと思います。

講座情報
「生産者になる旅~島とレモンと酒と、ここで生きる人の物語~」オンラインモニター講座
講師:ナオライ株式会社/Naorai Inc.代表取締役 三宅紘一郎さん ほか
受講料:オンライン受講 1100円(税込み)
日程 :11月10日(水)19:00~20:00 見逃し配信あり
申し込み:https://www.oybc.co.jp/mananto/
問い合わせ:大阪よみうり文化センター 電話:06-6361-3325(月~金10:00~17:00)メール online_l@oybc.co.jp

Keywords 関連キーワードから探す