最新最旬のスマートウォッチ5選、在宅ワークも軽やかに

News&Column

VELDT LUXTURE Model AA
VELDT LUXTURE Model AA

正確な時刻を示すだけでなく、メール着信やSNSのチェックなども可能なスマートウォッチは、現代社会に欠かせないツールとなっている。その便利さは、在宅ワーク時も効果を発揮してくれる。キッチンでの調理中やベランダでのリラックス中にスマートフォンを持ち歩かなくても、電話やメールの着信を逃すことはない。スマートフォンが大型化している時代だからこそ、その“出先機関”としてのスマートウォッチの価値はさらに高まっているのだ。

しかしその一方で、便利さばかりを求める時代の空気でもない。手首という目立つ場所にあるのだから、つけているだけで気分が上がったり、ワクワクしたりするような、情緒的価値も同時に求めたい。

かつてはこういった情緒的価値は本格時計の独壇場であったが、実はスマートウォッチにもデザインや仕上げ、あるいは表現に凝ったモデルが増えつつある。機能性は申し分なく、しかもつけることを楽しめるスマートウォッチは、まさに仕事とプライベートを充実させるための最高のツールとなるだろう。

情報を美しい光で伝える

VELDT(ヴェルト)

VELDT LUXTURE Model AA
VELDT LUXTURE Model AA

 スマートフォンと連動するスマートウォッチでありながら、液晶画面は存在しない。情報を伝えるのはダイヤルの外縁部に隠されたLEDライトで、SNSやメールの着信、あるいは月の満ち欠けを示すムーンフェイズ表示や気温などもLEDの柔らかな光で表示する。製品自体はサスティナビリティーをテーマにしており、時計のストラップは表側がカバノキの皮で裏側が天然ゴム。流線形のケースデザインも含め、感性に訴えかける時計に仕上がっている。クオーツ、ステンレススチールケース(径38㎜)。4万4000円(価格はすべて税別)。

エレガントさと機能性を両立

FOSSIL(フォッシル)

MONROE HR
MONROE HR

時刻表示は2本のアナログ針で行いつつ、その下の電子ペーパー画面で天気や歩数、メール着信などの情報を表示するという、デジタルとアナログのハイブリッドモデル。時計としての視認性を守りつつも、スマートウォッチならではの機能性も得られるという賢いモデルだ。しかも柔らかなフォルムのラウンドケースに、あえて細いストラップを組み合わせることで、アクセサリーのような繊細な雰囲気を演出。遊び心のある時計になっている。クオーツ×デジタル。ステンレススチールケース(径38㎜)。26500円。

機能性をきれいにまとめた実力派

Galaxy(ギャラクシー)

Galaxy Watch3 41㎜
Galaxy Watch3 41㎜

画面液晶型のスマートウォッチは、操作性や表示能力を考えると、どうしてもサイズが大きくなりがちだ。しかしこのモデルは、女性の腕にもなじみやすい41㎜サイズを採用。さらに、小型化しても操作性を維持するため、時計前面のベゼルと呼ばれる枠の部分を回転式のインターフェイスにしているのも好感が持てる。通常の使い方をしていれば、バッテリーは約2日間駆動するので、短期の出張であれば充電の心配は不要。ミスティックブロンズと命名されたカラーリングも、肌なじみが良くて腕元が映える。デジタル、ステンレススチールケース(径41㎜)。3万7488円。

デザインを楽しむ北欧系スマートウォッチ

SKAGEN(スカーゲン)

Falster 3
Falster 3

クリーンなラインで人気を集めるノルディックデザインを時計に取り入れるのが、デンマーク生まれのライフスタイルブランド「スカーゲン」。同社ではシンプルなアナログウォッチを得意としているが、スマートウォッチも洗練されている。全画面式ながらベゼルを薄くしてスッキリとした見た目にし、メッシュブレスレットをつないでいるラグと呼ばれる部分をU字形にすることで、全体的に軽やかに見せている。画面表示をミニマルにまとめているのも特徴だ。デジタル、ステンレススチールケース(径42㎜)。4万2000円。

心身共に健やかに保ちたい

Fitbit(フィットビット)

FitBit  Sense
Fitbit Sense

コロンと丸みを帯びた優しいデザインながら機能は本格派。特に健康系が充実しており、心拍数を検知したり、手首の皮膚温度を検出したりすることで健康状態をモニターするだけでなく、スマートウォッチとしては世界で初めて皮膚電気活動(EDA)を使ったストレスチェッカーがついている。仕事中に煮詰まってきたなと感じたら、ストレスを測りながらゆっくり深呼吸してみよう。そういったちょっとした気持ちの切り替えが、在宅ワークの効率を上げてくれるはずだ。デジタル、ステンレススチールケース(縦40×横40㎜)。3万6355円。

問い合わせ先 

ヴェルト https://veldtwatch.jp/
フォッシル、スカーゲン(フォッシルジャパン)03-5992-4611
ギャラクシー https://www.galaxymobile.jp/support/#contactinfo
フィットビット https://www.fitbit.com/jp/sense

あわせて読みたい

篠田哲生(しのだ・てつお)
時計ライター

講談社「Hot-Dog PRESS」を経て独立。骨太な時計専門誌からファッション誌、ビジネス誌、WEBなど、様々な媒体で時計記事を担当し、トークイベントへの登壇も多い。時計学校を修了した実践派であり、年に数回はスイスでの現地取材も行っている。「教養としての腕時計選び」(光文社新書)を12月16日に上梓じょうし