コロナで「老け手」急増!? 肌を美しく見せるアイテム

News&Column

写真に写り込んだ自分の手を見て、「シワシワしていて、何だか老けてる……」と思ったことはありませんか? 血管が浮いていたり、シミやシワが目立っていたりすると、手は老けて見えます。新型コロナウイルス感染防止のために欠かせない手洗いや消毒も、これを繰り返すことで、「老け手」に拍車がかかる恐れがあります。ダメージから手肌を守り、「老け手」を防ぐアイテムを紹介します。

顔の手入れは入念だけど、手のケアは後回し……

ロート製薬が昨年8月、全国の20代~60代の女性800人を対象に行った調査によると、「エイジングケアに注力する体の箇所」について、「顔」と答えた人が66.1%に上ったのに対し、「手」と答えた人は24.5%にとどまっています。また、自分の手が老けて見えることに悩んでいる人は38.2%だったのに対して、他の女性の手を見て老化を感じたことがあるという人は73.2%に上りました。

人は相手の顔を見ながら会話しますが、こまめに動く手も意外に注目されているよう。ところが、自身のスキンケア対策では、「顔」に関心が集中し、手のケアはおろそかになりがちなことがうかがえます。

ロート製薬「女性の老け手に関する調査」(2019年8月2日~8月5日)

ロート製薬の高橋裕美さんは「家事や仕事などで、手は常に酷使されています。そのため、ダメージを受けやすく、ケアを怠ると、顔よりも老化が目立ってしまいます。美しい手をキープするために、ハンドケアを習慣にしましょう」と話します。

美しい手をキープするアイテム4選

季節の変わり目の「寒暖差」の影響で、手が冷えて血行不良になったり、手肌が乾燥して水分と油分のバランスが崩れたりすると、老化促進の原因になります。ダメージから手肌を守り、「老け手」を防ぐアイテムを紹介します。

アルコール消毒の回数を減らせる抗ウイルス手袋
〈1〉「Doガード・抗ウイルス手袋」(DoCLASSE)

30回洗濯しても効果が持続する。伸縮素材で男女兼用/価格・各2640円(税込み)

つり革やエレベーターのボタンなど、不特定多数の人が触る所は、できれば素手で触りたくないもの。こんなときに活躍するのが「Doガード・抗ウイルス手袋」です。

DoCLASSEは、抗ウイルス繊維「クレンゼ」を採用した“ウイルス対策できる”機能性ファッションアイテム「Doガード」シリーズを展開しています。UVカット機能(95%紫外線カット)を兼ね備えた手袋は、肌触りが良く、フィット感も抜群。12色と豊富なカラーバリエーションで、おしゃれにも活躍しそう。シアバター(植物性油脂)が配合された、肌にやさしい冬用の「Doガード・抗ウイルス保湿手袋」も10月13日に発売予定です。

老け手をカバーしてキレイに見せるハンドクリーム
〈2〉「オーラ ザ ハンド」(ロート製薬)

気になる血管浮きが目立たなくなる、まるで手のファンデーション/価格1430円(税込み)

ツルツル、スベスベの手にあこがれる人におすすめのハンドクリーム。塗った瞬間から、肌のでこぼこやシミをカバーしてくれます。その秘密は、白肌成分(光沢剤)によるトーンアップ機能。メーキャップ効果で手を美しく見せます。

加水分解と水溶性の2種のコラーゲンと、豆乳発酵エキス、加水分解ダイズタンパク、ビタミンC誘導体が、皮膚の内部からもアプローチ。肌の角質層に潤いを与え、ふっくらした手肌に導きます。

手荒れに配慮した、速乾性手指消毒液
〈3〉「S 手指消毒用エタノール液」(資生堂)

使いやすいポンプ付きと、付け替え用のポンプなしの2種類。/ポンプ付き・参考小売価格990円(税込み)、ポンプなし・参考小売価格880円(税込み)※店舗によって異なる場合があります

ウイルスや菌の消毒に高い効果が期待できるエタノール液。その一方で、皮膚から油分を奪ってしまうため、乾燥による手荒れに悩む人が少なくありません。

「S 手指消毒用エタノール液」(指定医薬部外品)は、グリセリンなどの保湿成分を配合し、手荒れに配慮した手に優しい消毒液。さらっとした液体タイプで、速乾性です。資生堂は元々、医療機関向けに提供してきましたが、「一般販売してほしい」という消費者の要望を受けて、8月から一般向けに販売しています。

筋力をアップして、しなやかな手になる

肌の表面のダメージをケアしたら、次は内側から「しなやかで美しい手」を。

筋肉に刺激を与えることで分泌されるホルモン「マイオカイン」には、がんの抑制や記憶力の向上など様々な効果があるとされ、手肌についても、手の筋肉を鍛えることでマイオカインの働きによるアンチエイジング効果が期待できます。

電気刺激によって、手指をトレーニング
〈4〉「シックスパッド ハンドパルス」(MTG)

手になじむ球体で、表面のでこぼこが手指の筋肉を刺激。素材は導電ゴム。/価格1万6280円(税込み)

スポーツ医学などが専門の森谷敏夫・京都大学名誉教授と、運動器具や美容器具などのブランドを展開する「MTG」(本社・名古屋市)が共同開発した、電気刺激によって手指を鍛える器具。

約10分間、指で包み込むように、しっかり握ることで筋肉を刺激します(トレーニングモード)。さらに、ストレッチモードに切り替えて、手の上で転がしたり押し当てたりすれば、手指の筋肉をほぐしてくれます。手指の筋肉を鍛えると血行が良くなり、むくみも解消し、しなやかで美しい手を保つことが期待できます。

空気が乾燥しがちな秋冬シーズン、賢くアイテムを取り入れて、みずみずしい手肌を維持したいものです。

あわせて読みたい