雑菌やカビ、コロナは大丈夫!? エコバッグを正しく洗って清潔に

News&Column

小売店などでのプラスチック製レジ袋の有料化が7月1日にスタートしたのに伴い、エコバッグを持って買い物に行く人が増えています。エコバッグは、毎日のように使っていると、見た目はきれいでも意外に汚れるもの。エコバッグを清潔に保つポイントをまとめました。

定期的に洗うことが重要

エコバッグには、肉や魚のパックから漏れた汁や野菜に付いた土などが付着しやすく、雑菌やカビが繁殖する原因になるといわれています。新型コロナウイルスの感染拡大以降は、店で買ったものをバッグに詰めるサッカー台などからウイルスが付着するのではと不安視する人もいます。国立感染症研究所などによると、ウイルスは、プラスチックなどの表面に72時間程度、段ボールの上には24時間程度、残存するとされています。エコバッグは大丈夫なのか、気になる人も少なくないようです。

写真はイメージです

農林水産省は、エコバッグを清潔に使うために気をつけるべきポイントとして、(1)エコバッグは定期的に洗う(2)肉、魚、野菜はポリ袋に入れる(3)肉、魚、冷蔵・冷凍食品などの冷たいものをまとめて、温かいものと密着しないように入れる(4)食品と日用品を入れるエコバッグを区別する(5)食品を入れたエコバッグの持ち運びは短時間にする――を挙げています。

なかでも重要なのは、エコバッグを定期的に洗うこと。そこで、エコバッグを清潔に保つためのお手入れ方法を、洗剤などの製造・販売会社「NSファーファ・ジャパン」(本社・東京)研究開発本部の池内祥子マネージャーに聞きました。

消毒に界面活性剤が有効

「洗う前にまず、洗濯できるエコバッグかどうか、バッグに付いている『取り扱い表示』で確認しましょう。表示がない場合は、商品のタグや購入した通販サイトで調べてみてください。洗えると記載されていれば洗濯できます。洗えるかどうかわからない場合は、汚れている部分だけをお手入れするといいでしょう」と池内さんは説明します。

取り扱い表示の例

食品を入れるバッグなので、洗剤の香りが気になる人は「無香料」の洗剤を使うといいそうです。

また、洗剤には界面活性剤が入っているものが多いのですが、独立行政法人「製品評価技術基盤機構」が実施した有効性評価で、界面活性剤のうち「直鎖アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム」「アルキルグリコシド」「アルキルアミンオキシド」「塩化ベンザルコニウム」「ポリオキシエチレンアルキルエーテル」の5種が新型コロナの消毒に有効と判断されました。これによって、消毒方法の選択肢が広がると期待されています。

「洗剤のすべてに、効果のある界面活性剤が入っているとは限らないので、あくまで目安として考えてください」と池内さん。使用するときに、念のため、洗剤容器の裏面の成分表を確認したほうがいいでしょう。

やさしく押し洗いして、汚れも菌も洗い流す

【手洗い編(エコバッグの素材がポリエステルなどの場合)】

(1)液体洗剤、洗面器など大きめの桶(おけ)、炊事用ゴム手袋を用意します。パッケージ裏に記載された使用量の目安に従って液体洗剤を桶に入れ、水に溶かします。

(2)洗剤を溶かした水の中にエコバッグを入れて、10分ほどつけおきします。

(1)液体洗剤を桶に入れ、水に溶かし、(2)エコバッグを入れて、10分ほどつけおきする

(3)繊維を傷める恐れがあるので、やさしく押し洗いします。ポイントは、バッグの内側の汚れをしっかり落とすこと。これを放っておくと、繁殖したカビや菌、臭いがエコバッグに入れた食品にもうつる可能性があります。

(4)洗い終わったら桶の中の洗剤水を流します。

(3)やさしく押し洗いし、(4)桶の中の洗剤水を流す

(5)桶に水道水をためて、エコバッグについた洗剤をすすぎます。水を通しにくい素材は直接、流水を当てて十分にすすぎ洗いをします。

(6)十分にすすいだら水気を切り、形を整えて陰干しで自然乾燥します。厚手の生地の場合、縫い目の部分が乾きにくいので、縫い目のある方を表にして干すのがおすすめ。

(5)エコバッグをよくすすぎ、(6)水気を切り、形を整えて陰干しする

エコバッグが洗えない素材の場合は、薄めた洗剤をスポンジなどに取り、汚れている箇所をトントンと軽くたたくようにします。洋服の染み抜きの要領です。汚れが落ちたら、水でたたいて洗剤を取り除きます。

【洗濯機編】

(1)ほかの洗濯物と絡んだりしないように、洗濯ネットに入れます。内側の汚れが気になる場合は、ひっくり返してネットに入れます。汚れがひどい場合は、ほかの洗濯物と一緒にせず、単独で洗うのがおすすめ。

(2)パッケージ裏に記載された使用量の目安に従って液体洗剤を入れ、洗濯機を稼働させます。

洗剤の使用量の目安。使用する洗剤のパッケージを確認

(3)洗濯が終わったら、形崩れしないように整えて、陰干しで自然乾燥します。手洗いの時と同じく、厚手の生地のものを干す場合には、縫い目のある方を表に。

【あわせて読みたい】
「怖いから帰ってこないで」、新型コロナで夏の帰省どうする?
「なぜ、今?」コロナの危機感に温度差…神経質になりすぎか
感染拡大で続く自粛生活…コロナ疲れしないためにすべきこと