スタバスペシャリスト直伝「おうちカフェ」でコーヒーに一工夫

News&Column

外出自粛が続いて、気が滅入りがちな毎日。お気に入りのカフェで一息というわけにもいきません。そこで、自宅でおいしいコーヒータイムを演出する方法を、スターバックスコーヒージャパン(本社・東京)の社内に5人しかいないという「コーヒースペシャリスト」の蔵森府子さんに教えてもらいました。「おうちカフェ」でスタバ気分を味わいませんか。

コーヒー豆は冷蔵庫で保存しない

――「おうち時間」が長くなったので、ちょっといいコーヒー豆を購入したのですが、保存方法のコツはありますか。

コーヒーは生鮮食品と同じように鮮度が大切です。鮮度を保つためには、酸素、光、熱、湿気を避けて保管するようにしてください。密閉容器に入れ、冷暗所で保存します。1~2週間を目安に使い切るといいでしょう。冷蔵庫はほかの食材の香りが移りやすく、湿度が高いので、コーヒーの保存には向きません。

――コーヒー豆は様々な種類があって、選ぶのに悩みます。

気分に合わせたコーヒー豆の選び方とおすすめをご紹介します。コーヒーを飲んだ後、なりたい気分とリンクする味わいを選びます(カッコ内はスターバックスの商品名)。

目を覚ましたいとき

しっかりとした深みのある力強い風味が特徴のダークロースト(深煎り)タイプがおすすめです。力強と味わいで、眠気を吹き飛ばしてくれます。(「フェアトレード イタリアン ロースト」)

疲れをとりたいとき

やはり、しっかりとしたコクのあるダークローストがいいと思います。酸味が少なく、ハーブやスパイスの風味を感じられるタイプですと、ほっと一息つくのにうってつけだと思います。(「スマトラ」)

気分を変えたいとき

グレープフルーツやカシスのような、明るい酸味とフルーティーな風味が特徴のコーヒーで気分を切り替えてください。(「ケニア」)

フィルターに当てないようにお湯を注ぐ(スターバックス提供)

お湯を注ぐときはフィルターに当てない

――おいしいドリップコーヒーをいれる方法を教えてください。

分量は、コーヒーの粉10グラム(大さじ2杯)に対して、お湯180ミリリットルがおすすめです。抽出に使用する器具やカップは、あらかじめ温めておきます。 

・コーヒーフィルターの貼り合わせ部分(底面と側面)を互い違いに折り、ドリッパーにセットします。そこにコーヒーの粉を入れて平らにならします。

・コーヒーのうまみを最大限に引き出すため、コーヒーの粉全体が湿る程度にお湯を注ぎ、20~30秒ほど蒸らします。

・中央からゆっくりと円を描くように、数回にわたってお湯を注ぎます。お湯は直接フィルターにあてないように気をつけましょう。 

――自宅でお店のようなラテを楽しむ方法はありますか?

スターバックスでご提供している「スターバックス ラテ」はエスプレッソマシンがないと難しいため、自宅で簡単に楽しむには、カフェオレを試してみてはいかがでしょう。

カフェオレは、温めた牛乳とコーヒーを半々入れるだけでおいしく出来上がります。「牛乳を半分」と聞くと、いつもポーションミルクを使用されている方にとっては多く感じるかと思います。牛乳をたっぷり注ぎ、リッチで自然な甘みを楽しんでみてください。

コーヒースペシャリストの蔵森さん

おうち時間を楽しむ一工夫

――普段とはちょっと違ったコーヒーの楽しみ方はありますか?

お湯で直接溶かすスティックタイプのパウダー状コーヒー(「スターバックス ヴィア」)を、好みのアイスクリームにトッピングするとちょっとしたデザートになります。ゼラチンで固めてコーヒーゼリーにし、冷蔵庫に眠っている練乳をかけるのもおすすめです。

コーヒーでアイスキューブ(氷)を作り、ミルクの中に入れて溶かしながら飲むのも、これからの季節にうってつけです。たっぷりのミルクに溶けるコーヒーが見た目にもかわいいですよ。ぜひ、この機会にさまざまなコーヒーの楽しみ方に挑戦してください。

(メディア局編集部 鈴木幸大)

【あわせて読みたい】
スタバに行くのが怖い…簡単攻略法を教えて!
外出自粛中の「テレワーク飯」、無理なく楽しむ5つのコツ
おいしいアレンジティーのレシピ、紅茶マスターのおすすめは?