新型肺炎で催し中止も、国際女性デーの象徴・ミモザの商品続々

News&Column

写真はイメージです

ふわふわとした黄色の花がたくさん咲く「ミモザ」をフラワーショップでよく見かけます。ミモザは今が旬ということに加え、3月8日の国際女性デーのシンボルフラワーでもあることから、この時期、ミモザにちなんだ商品が多数、登場しています。

国際女性デーは、国連が定めた記念日。女性の権利向上などを目指したもので、イタリアでは、この日に、男性が大切な女性にミモザを贈る風習があるそうです。日本でもミモザは色や香りが女性たちに人気です。

鮮やかな色と香り

鉄板焼「恵比寿」の「HAPPY  YELLOW鉄板焼コース」

東京・恵比寿の「ウェスティンホテル東京」では31日まで、「ハッピーイエロー」をテーマにした特別メニューをレストランやバー8店で展開しています。全国で展開される「国際女性デー HAPPY  WOMAN  FESTA 2020」の一環。ロビーラウンジではチーズレモンティーやマンゴーチーズティーを、鉄板焼「恵比寿」では黄身酢やパッションフルーツのソースなどを使った「HAPPY  YELLOW鉄板焼コース」(2万円税抜き、サービス料別)を提供しています。ロビーには8日まで、ミモザを中心としたフラワーアレンジメントが飾られています。

「カンパニー ド プロバンス」のミモザの香りを取り入れたアイテム

香りを生かしたアイテムも。フランスのブランド「カンパニー ド プロバンス」のボディーケアコレクション「エクストラピュア」からは、ミモザの香りを取り入れた全身用ソープ(300㍉・㍑で1700円税抜き)とハンドクリーム(30㍉・㍑で700円税抜き)が発売されています。植物由来の三つのオイルを中心に配合し、ミモザのさわやかな香りをプラスしています。

「Fiat500/500C  Mimosa」

欧米自動車メーカーの日本法人FCAジャパンは国際女性デーにあわせて、「Fiat500/500C」の特別仕様車「Mimosa(ミモザ)」を発表しました。ミモザの花をイメージしたボディーカラーで、内装にも黄色を取り入れている日本限定モデル。7日から、380台限定で売り出します。

ブーケや一輪挿し

ミモザは、どんな花なのでしょう。日比谷花壇のシニアデザイナー、福井崇史さんによると、ミモザは本来、オジギソウ属を指す植物名でしたが、アカシア属のフサアカシアの葉がオジギソウに似ていることから、誤ってフサアカシアをミモザと呼ぶようになったと言われています。アカシアの仲間は約1000種ありますが、一般的にミモザと呼ばれているものはフサアカシアやギンヨウアカシアという品種です。

飾る時には、イエローで統一して他の花々と束ねてブーケにしても、ミモザを中心にシンプルに飾ってもすてきです。ミモザだけなら一枝を切り分けて一輪挿しにかわいく飾ったり、たくさんの枝でボリュームたっぷりのリースにしたり。福井さんによると、グリーンを合わせると、イエローがより引き立ちます。グリーンを足す場合は、葉の色合いがミモザになじむユーカリがお薦めとのこと。太陽のような明るいミモザは、女性たちの心を明るく照らしてくれそうです。

新型肺炎の影響でイベント相次ぐ中止

一方、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、国際女性デーに合わせたイベントの中止が相次いでいます。

全国で展開する「HAPPY  WOMAN  FESTA 2020」は、15都府県35会場で予定していたほとんどのイベントが中止に。前回は計3万5000人ほどが来場しましたが、今年は都内で開催するはずだったセミナーの一部や表彰式のみ、8日に動画で配信するそうです。7、8日に川崎市内で予定されていた「MIMOSA  FESTA2020」も、規模を大きく縮小。主催者によると、会場でのブーケのプレゼントやマルシェといったメイン企画は中止にし、後日、動画でトークショーを公開する予定とのことです。

イベントの自粛ムードが広がる中、メディア各社が連携し、共通のメッセージをツイッターで発信しました。メディアの垣根を越えて女性活躍やジェンダー平等を後押しするのが狙いで、「#メディアもつながる」というハッシュタグとともに、各社が国際女性デーに関する記事を紹介しています。

大手小町でも6日から、各界で活躍する女性たちのメッセージを掲載するなど、サイト全体で国際女性デーにちなんだキャンペーン #foryoursmile を展開します。

(読売新聞東京本社 大石由佳子、安藤光里)

【あわせて読みたい】

人生は旅のようなもの ユニリーバ・ジャパン 島田由香さん
これからの「キャリアの成功」とは?女性たちがワークショップで語り合う
ジェンダー平等への潮流を体感 国際女性会議で勇気づけられる