コスメのアドベントカレンダーで、Xマスまでカウントダウンを楽しむ

News&Column

SABONのアドベントカレンダー

クリスマスまであと約1か月。最近は、イブや当日だけでなく、カウントダウンを楽しもうという動きが広がっています。その一つが、「アドベントカレンダー」です。

 アドベントカレンダーとは、12月1日から24日までの日付が記されたカレンダーで、もともとは欧州の習慣です。クリスマスまでを毎日、「あと○○日」と待つのだそうです。

 ここ数年、日本の女性の間で大人気なのが、化粧品ブランドが数量限定で発売するアドベントカレンダーです。発売後、すぐに完売するケースが相次いでいます。

 「SABON(サボン)」の「アドベントカレンダー」(1万5000円税抜き)は、カラフルなステンドグラスをデザインしたボックスで、24個の大小の窓が付いています。

窓を開けると、ミニサイズのボディースクラブやバスソルト、シャワーオイルなどが一つ入っています。化粧品は24種類。何が入っているかは、窓を開けてみないと分からないので、ワクワク感も楽しめます。11月21日に、数量限定で発売されます。 

クラランスのアドベントカレンダー2019

「クラランス」の「アドベント カレンダー 2019」(1万4000円税抜き)は、メイクやボディーケアのアイテムを楽しめます。引き出しの中には、マスカラやチーク、デコルテ用のジェルやリップオイルなどが一つ入っています。全部で12種類あり、うち10種類は少量のトライアルサイズ、2種類は実際に売っているサイズです。憧れのブランドのアイテムを試せる良さがありますね。29日に、数量限定で発売されます。 

ロクシタン マジックアドベントカレンダー 2019

10月下旬発売の「ロクシタン」の「ロクシタン マジックアドベントカレンダー 2019」(1万5000円税抜き)は、クリスマスカラーの真っ赤なボックスです。1~24までの日付が記された引き出しがランダムに配置されています。「今日開ける引き出しはどこ?」と探すのも面白そうです。全ての引き出しの中に、ミニサイズの美容液やハンドクリーム、日本で未発売の目元用シートマスクなど24種類の化粧品が一つ入っています。 

ロクシタンの担当者は、「一人で毎日引き出しを一つずつ開けていくことはもちろんですが、母娘やきょうだいでシェアするケースも多いようです。友人らとのクリスマスパーティーに持参して、くじ引きのようにして開けてみるのも楽しいのではないでしょうか」と話しています。 

ボックスは、クリスマスを彩るインテリアや小物入れとしても活用できそうです。

(読売新聞生活部 矢子奈穂)