エルメスの限りない夢の世界を六本木で展示

News&Column

©Nacása & Partners Inc.

フランスの高級ブランド「エルメス」のスペシャルオーダーを集めた展覧会「夢のかたち Hermes Bespoke Objects」が11月17日まで、東京の六本木ヒルズノースタワーで開かれています。

©Nacása & Partners Inc.

会場に入ると、最高級の革を使った人力車や、LPレコードを聴くためのジュークボックス、エルメスのスカーフ「カレ」の柄を配したサーフボードなど、想像を超えたオーダー品の数々に驚かされます。ほかにも、鼓を入れるためのバッグや、エルメスの最高級の革を使ってよみがえった1920年代の自動車ヴォワザンなど、想像力や遊び心にあふれたものばかりです。それぞれの品には、作るきっかけとなったストーリーも記されています。

©Nacása & Partners Inc.

エルメスのスペシャルオーダーは、注文する人の「夢」を具体的な形にしていくものでもあります。アーティスティック・ディレクターやアトリエの職人、エンジニアらが最高級の素材を厳選し、プロトタイプを完成させていきます。そこから製作に入るため、完成までに1年以上かかるものも多いとか。エルメスの限りない夢の世界が楽しめます。

【夢のかたち Hermes Bespoke Objects】
会場: 六本木ヒルズノースタワー1F&2F (東京都港区六本木6-2-31)
会期: 2019年11月1日(金)~ 17日(日)
時間: 10:00~20:00 (最終入場19:30)
入場料:無料