ビンテージ柄のプリントがかわいい! パリで注目のミラノのブランド

News & Colum・・・

パリコレクションが開かれているパリで、話題になっている期間限定ショップがあります。イタリア・ミラノのライフスタイルブランド「La DOUBLE J.(ラ・ダブル・ジェイ)」です。

場所はシャンデリアが輝くパリ随一のラグジュアリーホテル「ル・ブリストル・パリ」の1階。扉の両脇に、ブランドの世界観を体現したプリント柄の服が展示されていて、迎え入れてくれます。

ラ・ダブル・ジェイは、米・ロサンゼルス出身で、ビンテージコレクターであり編集者のJ.J.マーティンさんが、2015年に創設しました。ビンテージから着想した、ポップでカラフルなプリント柄が人気です。日本でも昨年、イタリアの家具ブランド「カルテル」と協業した家具が販売され、話題になりました。

ピンクや青、山吹、緑色などで草花が描かれたワンピースや、アニマル柄のブラウスなどの服は、大胆な色と柄の組み合わせなのですが、ビンテージ風だからか、決して派手派手しくはありません。モノトーンでまとめるコーディネートに異を唱えるかのように、柄のスカーフに柄のニット、柄のスカートという色柄の掛け合わせをしながらも、独自のスタイルを作り上げているのが魅力的です。

服のほかにも、植物や鳥が描かれた皿、クッションやポーチなど、生活のアクセントになりそうな商品が並んでいました。20日まで。

(読売新聞生活部 野倉早奈恵、写真も)