デキる秘書が選ぶ「殿堂入り」手土産

News&Column

 レストラン予約サイトの「ぐるなび」(東京都・千代田区)は23日、同社のポータルサイト「こちら秘書室」に登録する、約3万6000人の秘書会員への聞き取りを基に、評価の高い「“接待の手土産”セレクション2019」の「特選」30品を発表しました。

 伊勢志摩サミットで、世界のトップに提供

  「大切なビジネスシーンにふさわしいかどうか」という観点で目利きした手土産品で、特に秘書からの評価の高い商品を「特選」として2015年より表彰。また、通算3回「特選」に選ばれた商品は、2018年より「殿堂入り」として表彰されています。今年は新たに洋菓子部門から、イタリアの洋菓子「バーチ・ディ・ダーマ」が殿堂入りに認定されました。

 同商品は、イタリア・トリノの老舗カフェ「ビチェリン」が発祥といわれる、ころんとしたかわいい焼き菓子。イタリア語で「貴婦人のキス」という意味の高級感あふれるネーミングもおしゃれです。口に入れるとアーモンドの香ばしさが広がるクッキー生地で、チョコレートをサンドしており、プレーン、コーヒー、抹茶の3種類のフレーバーの詰め合わせ(税込み、5400円)。16年に開催された、主要国首脳会議(G7伊勢志摩サミット)で、各国首脳へのおもてなしの一環として提供されたことで話題になりました。

 世界のトップが食べたお菓子を贈れば、話のきっかけにもなりますし、「デキる!」と、見直されるかもしれません。

【接待の手土産セレクション特設サイトへ】