サラ・リューさん 不可能? 私には可能!

国際女性デー

 起業体験を通じてひとつ学んだことがあるとしたら、不可能なことは何もないということです。「不可能(impossible)」と「私は可能(I’m  possible)」はスペルが同じですが、唯一異なるのは自分の考え方です。

 オーストラリア在住の若いアジア系女性である私は、キャリアをスタートした時、周囲の人たちから、私が望むスピードでキャリアを築いていくのは不可能だ、と言われたのです。

 けれど24歳の時、世界で最大手の化粧品会社で、リージョナルブランドマネージャーになることができました。

 起業したいと考えていた時には、「ビジネスパートナーがいない」「資金がない」「会社経営の実績がない」と周囲に言われました。けれど、「ザ・ドリーム・コレクティブ」社を起業できただけでなく、その会社をグローバルレベルに成長させ、いまでは世界5か所に展開し、グーグルやアディダス、エンワールド、サントリーのようなトップ企業と一緒に仕事をしています。

 他人のイマジネーションで、決して自分の行動を制限してはいけません。何が可能で何が不可能か、誰にも言わせてはいけません。自分の人生のストーリーを描き、将来を決定するのはあなただけなのだから。「不可能」は単に意見であって、決して事実ではないと信じています。

サラ・リュー(Sarah Liu)
「ザ・ドリーム・コレクティブ」社創設者、取締役社長

ビジネスにおける女性のグローバル・リーダーシップ・トレーニング・プログラムを提供する「ザ・ドリーム・コレクティブ」社を2012年に設立以来、シドニー、メルボルン、東京、シンガポール、上海で合計1万2000人超の女性のキャリアアップを手助けしている。