白河桃子さん 罪悪感はもう、いらない!

国際女性デー

 ワークでもライフでも「罪悪感」を口にすることが多い私たち。日本女性には、もう「罪悪感を持つ必要はないです」と伝えたい。みなさんが感じる「罪悪感」は社会や組織、働き方によってできた構造的なもの。女性だけに「頑張れ」はもう限界です。社会を、働き方を、企業を変えないと解決しない。罪悪感はもういらない。我慢しないで、あなたの思いをまわりの人に伝えてください。

白河桃子(しらかわ・とうこ)
少子化ジャーナリスト・作家

相模女子大学客員教授、昭和女子大学総合教育センター 客員教授、東京大学大学院情報学環客員研究員。内閣官房「働き方改革実現会議」「一億総活躍国民会議」の民間議員も務める。東京生まれ、慶応義塾大学卒。住友商事、リーマンブラザーズなどでの勤務を経てジャーナリストに。女性のキャリア、働き方改革などをテーマに発信している。大手小町でコラム「スパイス小町」を連載中。