インフルエンザなのに出勤!? 気を付けたい周囲への配慮

News&Column

写真はイメージです

 厚生労働省は1月13日までの一週間のインフルエンザの患者数が163万人と推計され、42の都道府県で警報レベルを超えたと発表しました。流行している職場も少なくないようです。掲示板サイト・発言小町にも、「インフルエンザなのに出勤してくる人」という投稿が寄せられました。インフルエンザを疑うような症状が出たら、どうしたらいいのでしょう。

 トピ主「カプチーノ」さんは、パート先の同僚女性がある週の金曜日、発熱と頭痛を訴えながらも終業時刻まで勤務を続けていて心配したそうです。ところが、その同僚から翌週初めにLINEで「実はインフルエンザだった」と教えられ、「モヤっとした気持ちがした」と投稿してきました。

 「カプチーノ」さんの職場では、インフルエンザにかかった人への出勤停止措置がありますが、その同僚は、上司にインフルエンザと告げずに発症4日目に出勤したそう。「同じ職場には、受験生のいるお母さんもいます。一緒に働いている人たちに迷惑をかけることにまで、考えが及ばないのでしょうか」と指摘しています。

感染力が強いインフルエンザウイルス

 インフルエンザウイルスは感染力が強いことで知られています。せきや鼻水などの飛沫ひまつ感染と接触感染の二つのルートがあり、ウイルスが変異しやすく、予防接種をしていても感染することがあります。

 「新型インフルエンザ救急ブック」の著書もある国際医療福祉大学医学部・主任教授の松本哲哉さんは「インフルエンザと診断されたら何日休むべきか、まずは、職場でルールを決めて、それを周知徹底しておくことが大切です」と話します。

 松本さんによると、インフルエンザの症状が出るまでの潜伏期間は1~3日くらい。一般的に発症前と発症してから3~7日間はウイルスを排出すると言われており、外出先や職場で人に感染させてしまう可能性があるためです。

一定期間、外出・出勤は控えるべき

 流行を防止するための措置として、学校保健安全法では、「発症した後5日を経過し、かつ、解熱した後2日(幼児では、3日)を経過するまで」をインフルエンザによる出席停止期間と定めています。しかし、労働関係の法律では、明確な規定はありません。
 
 松本さんは「インフルエンザの場合は、症状が軽快したとしても、解熱薬などでおさえ込んでいるだけで、体の中にはまだウイルスが存在して、見かけ上、治ったように感じる場合もあります。だから、発症後、もし2~3日で(本人の症状が)軽快しても仕事に復帰するのは控えるべきです」と話します。

 家族がインフルエンザと診断されたとき、どう対処するかも、この流行期には考えておきたいものです。松本さんは、「まず家庭内で誰を守るべきか優先順位をつける必要があります」と話します。子どもや高齢者などはインフルエンザにかかると重症化しやすいため、優先順位は高めになります。

 具体的には、インフルエンザの感染者がいる部屋は十分に換気を行い、ドアノブなど、感染者が触った場所はティッシュなどで直接触らないようにします。アルコールなどで消毒するのも効果的です。洗面所のタオルの共有は避けます。「家庭内の感染は、注意すれば防ぐことができます」と松本さん。

家庭や職場で今すぐできるエチケット

 産業医や保健師を企業に派遣している「ドクタートラスト」(東京都渋谷区)では、インターネット上で、「冬に流行する感染症」「インフルエンザについて」という文書を公開しています。各企業の衛生担当者に活用してもらえるように、最新の専門知識をわかりやすくまとめています。

 「冬に流行する感染症」のスライドでは、「会社でウイルスを広めないポイント」として、次の対策を紹介しています。
<1>従業員ひとりひとりに日常生活の予防を周知、励行する
<2>咳やくしゃみが出る時は、咳エチケット(飛沫感染予防)
 ・咳、くしゃみの際はティッシュなどで口と鼻を押さえ、他の人から顔をそむけて1メートル以上離れましょう。
 ・鼻汁・たんなどを含んだティッシュはすぐにゴミ箱に捨てましょう。(蓋付きが望ましいです)
 ・咳をしている人にマスクの着用を促しましょう⇒不織布マスクが推奨されています。
<3>速乾性の消毒アルコールの設置(接触感染予防)
  60~80%濃度の消毒用アルコール(エタノール)などを設置し、職場に入るとき、手洗い時などの手指消毒を習慣にしましょう。

 また、社内で常備しておきたいものとして、マスクや除菌スプレーなどをあげています。

 インフルエンザとわかったら、周囲への配慮を欠かさないようにしたいものです。
(読売新聞メディア局編集部・永原香代子)

■ドクタートラスト社が作成・公表している文書
冬に流行する感染症
インフルエンザについて

【あわせて読みたい】

インフルエンザなのに黙って出社、バレたら処分を受ける?

今年中に始めたい! 潤うデリケートゾーンケア

「大豆ミート」でおいしく健康

毎日ストレッチをすると、こんなすばらしいことが身体に起きます

「ブルーマンデー」を吹き飛ばせ!対策じわり広がる