ついにマンション購入! 年収300万円女子が選んだ城とは?

35歳、働き女子よ城を持て!(37・・・

 M村は奮起した。

 取材で都内を走り回ること、はや1年。連載開始から4か月余。これだけいろいろ見て回ったのだから、必ず、この機会に家を買わねばならぬ。M村には不動産のことはわからぬ。M村は一介の契約社員である。作家に原稿を書かせ、休日は猫と遊んで暮らしてきた。けれども給料とローンに対しては、人一倍に敏感であった。

 そんなM村が決意したのだ。

 高殿「つまり?」
 M村「家を買います」
 高「おお、ついに決めたのか!!」

 やっとM村が己のための城を見つけたのである。めでたい。もう昼間からビールをプシッといきたい。

 M村が選んだのは、JR目黒駅から徒歩12分ほどのところにある、築20年前後のマンションだった。スペックはこうだ。

*目黒駅から徒歩圏内
*築約20年
*約40平米
*50戸前後
*価格約1600万円
*管理費1万円前後
*修繕積立金5000円強

 そして、最大のポイントは、なんと借地権である!!

 M「広告に出ていたのはリフォーム後の値段ですが、だめもとで専任媒介の業者に問い合わせたんです」
 高「おお、学習が効いている!」

 できればリフォーム前の引き渡しが希望ということで、お値段もリフォーム分を引いてもらって大幅に安くなった。

 M「かわりに、専任媒介していた会社でリフォームするという条件でOK出ました!」
 高「交渉術が効いている!!」

 M村が申し込んだ不動産会社は、地元密着型の会社であまりなじみはないところだった。念のため、ネットで会社名を検索し、評判をチェック。

 高「小さい会社だからか、特に悪い評判もないね」
 M「ほかに大手数社も仲介でネットに広告を出しています」
 高「売れると見込んでいるんだね。まあ、目黒駅徒歩圏だもんなあ」

 目黒から徒歩12分といえば、まあまあの距離だが、実は地下鉄も利用できる駅が徒歩圏にあって、なかなか便利。

 M「本当は京王井の頭線や小田急線でもいいからと探していたんですが、全然高いんです! 向ヶ丘遊園まで広げたのに下がらないんですよ!」
 高「神奈川県民になってもだめか――」

 あくまで現時点ではあるが、狙いめは渋谷や目黒などといった超都心から徒歩15分あたりである。このへんになると、「徒歩15分はきついから」と、はなっから除外されることが多いのか、お値段もぐっとお手頃。

 M「それでも清水池あたりは学芸大から徒歩13分かかるんですが、まだ高い。あのへんは渋谷に東急バスで行けるので、渋谷エリアの利用者には利便性が知れ渡っているんですよね」
 高「校了前は午前様になる時も多いし、だったら、山の手からタクシーでワンメーターのほうがいいよねえ。領収書も出るしねえ」

 そう、東京のタクシーはワンメーターの料金が安い。大いに活用すべきである。カフェで一服と変わらない。

お高い買い物だから、納得がいくまで根気よく交渉しよう

 M村が買うことに決めた目黒のマンションを実際に内見させてもらった。リフォーム前とはいえ、築20年以内なので、まだまだキレイだ。

 高殿「このままでも住めるのでは?」
 M村「そうなんです! 築浅を選んだ理由は、30年を超えると、どうしても古さが出てきてしまうのと、ローンで大きな額を借りられないネックが」
 高「M村、すごい賢くなっている!! 連載当初の初期設定ぶりが驚きの賢さ」
 M「築20年あたりを選べば、そのままでも住めるレベルのものが多いんですよ」

 M村が交渉してリフォーム前の購入に踏み切ったのは、壁紙のデザインを選びたかったこと。そして、収納を増やしたかったこと。

 M「どうしても壁面収納が必要で!!!」
 高「本棚か! 編集者のこだわりですね……。わかる」

 ちなみにM村が最後まで迷っていたのが、所有権物件である。こちらは西武池袋線の桜台駅徒歩5分以内という好立地。2400万円で所有権、40平米、築25年のものが購入できる。

 M「ここの大きなポイントは、都営大江戸線が使えることです。雪や雨に強い!」

 都営大江戸線の練馬駅から徒歩10分程度なので、京王線で新宿を経由しなくてもまったく問題なく通勤に利用できる。

 高「なんでここにしなかったの? KADOKAWA的には、むしろ移転先の東所沢に近いし、大江戸線で飯田橋まで1本。すっごく便利なのでは?」
 M「……東所沢はさておき、飯田橋エリア利用者にも新宿エリア利用者にも桜台は狙い目なんですよ。だけど、どうしても譲れない部分が」

 M村いわく、築25年を超えると、とたんにバスユニットや水栓周りが古くさくなるそうだ。実際の物件を見比べてみると、その差は歴然としていた。

 高「当時の仕様の問題かなあ」
 M「バスユニットや洗面所のリフォームだけで150万は飛びますし、そうなると2600万円の借り入れになります。毎月ギリギリ、家のためだけに働くのもしんどいなあと」

 その点、目黒の物件は手を入れるのは壁紙の張り替えと収納部分のみ。キッチンもアイランド式で十分きれいだし、風呂の内装も豪華。洗面台の水栓と黄ばみが出てしまっている壁面埋め込み型のシェルフだけ作り替えてもらう予定だそうな。1日で済むので総額50万ほどで終了。すぐに住める。

 高「えっ、壁面収納ってそんなにお安くできるものなの?」
 M「実際に工務店さんと相談して、細かく棚の幅を設定できるスチール製のバーの設置と板代を出していただき、既製品を使うことも検討しました。たとえばイケア商品の設置だけ、お願いするとか」

 いつのまにそんな低コスト高スペックなリフォーム術を体得したのか。

 M村がまぶしい。

 高「だけど、いくらお安く購入できても、借地じゃ地代がかかるんじゃない?」
 M「そうです。地代が8000円前後。年間10万です」
 高「固定資産税の減税措置は、50平米以上で、しかも新築などの条件が厳しいので、はなっから除外して。そうすると、このマンションの年間固定資産税は約10万円だから……」

 計算がややこしくなってきたので、ここで再び専門家を招喚する。ファイナンシャルプランナーの風呂内さん、招喚!

 監修:風呂内亜矢

【オススメの関連記事】
ローン審査を通すのも落とすのも“人” 最終的に人間性だ!
正社員と契約社員とフリーランス、ローン適正はここまで違う!
ブラックリストは都市伝説?! じゃあ、なぜ住宅ローンの審査に落ちるの?
職業や年齢、債務状況でローン事情はこんなに違う!?
家賃が払えなくなる恐怖 マンション購入で解消できるのか?!
変動か固定か? 住宅ローンの金利について考えてみる
35歳、働き女子よ城を持て!<まとめ>

高殿円(たかどの・まどか)
作家

 兵庫県生まれ。2000年『マグダミリア三つの星』で第4回角川学園小説大賞奨励賞を受賞しデビュー。著作に、「トッカン」シリーズ、「上流階級 富久丸百貨店外商部」シリーズ、『メサイア 警備局特別公安五係』『シャーリー・ホームズと緋色の憂鬱』、「カーリー」シリーズ、『剣と紅 戦国の女領主・井伊直虎』『主君 井伊の赤鬼・直政伝』『政略結婚』など、話題作を続々と発表している。13年『カミングアウト』で第1回エキナカ書店大賞を受賞。漫画原作も多数。最新作『戒名探偵 卒塔婆くん』(KADOKAWA)好評発売中

風呂内亜矢(ふろうち・あや)
1級ファイナンシャル・プランニング技能士(国家資格)、CFP認定者、宅地建物取引士、住宅ローンアドバイザー

 26歳(独身)のとき、貯金80万円で自宅用マンションを衝動買いしたものの、物件価格以外にも費用がかかることを知り、 あわてて貯金とお金の勉強を始める。現在は自宅を含め夫婦で4つの物件を保有し、賃料収入を得ている。 マンション購入をきっかけに転職したマンション販売会社では年間売上1位の実績を上げ、 2013年からはファイナンシャルプランナーとして独立。テレビ、ラジオ、雑誌、新聞などで「お金に関する情報」を精力的に発信している。 著書に『その節約はキケンです』(祥伝社)、『デキる女は「抜け目」ない』(あさ出版)、『図解でわかる!確定拠出年金』(秀和システム)、『最新版 届け出だけでもらえるお金 戻ってくるお金』(宝島社)などがある。最新刊は『ほったらかしでもなぜか貯まる!』(主婦の友社)。ツイッター:@furouchiaya、LINE@:@furouchi  

http://www.furouchi.com/