職業や年齢、債務状況でローン事情はこんなに違う!?

35歳、働き女子よ城を持て!(33・・・

 いよいよ、年収300万円働き女子のM村が、実際どれくらいお金を借りられるか、ガチな計算をしてみよう。

 現在、2500万円必要なM村が、銀行から35年固定金利1.45%で借りると、月々の返済額が7万5935円。いま、7万5000円以上か同額に近い家賃を払っている人なら、いい物件と巡り合いさえすれば購入するメリットは十分ある。

 O「問題は、この2500万円は、あくまで目安なので、ここからどれだけ上積みできるかです」
 M「えっ、もっと多く貸してくれることがあるんですか?」

 ここで、あなた自身の返済能力に対する信用の差(あくまで銀行サイドによる判断)が金利や貸付限度額に響いてくるわけです。

 O「ものすごくざっくり言うと、頭金を用意している人には、安い金利で貸してくれる場合があります」
 M「えーっ、そんなルールが!」

 これは銀行独自で行った、「頭金を20%用意している人はローン遅延が少ない」という調査結果から生まれたルールであるらしい。ほかにも10%の頭金があれば金利が安い場合もあるんだとか。

 O「実際、頭金があればあるほど審査が通りやすいのは事実です。メガバンクの審査が通りやすいということは、有利な金利で安く借りられるということ」

 住宅ローンはあくまでオーダーメイド。最後は銀行が、借り手の返済能力をどう判断するかにかかってくる。同じ年収300万円でも、公務員や行政など堅いといわれる勤め先ならプラス評価だし、薬剤師や看護師などの資格を持っていて、それなりの月収が見込まれるなら、勤続年数が浅くても上乗せで貸してくれる場合もある。

 ただし、住宅ローン以外に車や奨学金のローンが残っていると事情が変わってくるのだ。

カードローンの返済滞納が、住宅ローンの借り入れに影響する?!

 O「つまり、年収300万円の場合でも、ほかに借り入れがあって、1年間の借入総額が90万円を超えてしまうとだめなんですね」

 銀行が、いくらまで借りられるという融資基準を定めているので、そこにひっかかってしまう。もちろん、資格等のプラス評価があれば、あとはローンの種類によって銀行が判断する。ただの浪費によるカードローンと資格のための学資ローンだと、当然貸し手サイドの印象は変わってくるだろう。

 M「車のローンやカードローンはさておき、奨学金返済までひっかかるのは鬼ですね」
 高「そうなんだよ。たとえ学費であっても、返済にひどい滞納があると永久にブラックリストに名前が載るっていわれてるよね。住宅ローンの審査にまで響いてきてしまうんじゃないかな」
 M「ひええ、怖い。自分では身ぎれいなつもりでいるけれど、カードの引き落としができなかったことが昔にあったようななかったような。ブラックリストに載っちゃったんでしょうか!?」

 おびえるM村。と、そこへ……。

 風呂内「ちょっと待った! ブラックリストは都市伝説です!」

 この連載の監修をしていただいている、風呂内亜矢さんが電卓を持って現れた!

 監修:風呂内亜矢

【オススメの関連記事】
家賃が払えなくなる恐怖 マンション購入で解消できるのか?!
変動か固定か? 住宅ローンの金利について考えてみる
年収300万円女子は、銀行からいくらまで借りられるのか?!
いよいよマンション購入! 不動産屋が薦める提携ローンって?!
35歳、働き女子よ城を持て!<まとめ>

高殿円(たかどの・まどか)
作家

 兵庫県生まれ。2000年『マグダミリア三つの星』で第4回角川学園小説大賞奨励賞を受賞しデビュー。著作に、「トッカン」シリーズ、「上流階級 富久丸百貨店外商部」シリーズ、『メサイア 警備局特別公安五係』『シャーリー・ホームズと緋色の憂鬱』、「カーリー」シリーズ、『剣と紅 戦国の女領主・井伊直虎』『主君 井伊の赤鬼・直政伝』『政略結婚』など、話題作を続々と発表している。13年『カミングアウト』で第1回エキナカ書店大賞を受賞。漫画原作も多数。最新作『戒名探偵 卒塔婆くん』(KADOKAWA)好評発売中

風呂内亜矢(ふろうち・あや)
1級ファイナンシャル・プランニング技能士(国家資格)CFP認定者、宅地建物取引士、住宅ローンアドバイザー

 26歳(独身)のとき、貯金80万円で自宅用マンションを衝動買いしたものの、物件価格以外にも費用がかかることを知り、 あわてて貯金とお金の勉強を始める。現在は自宅を含め夫婦で4つの物件を保有し、賃料収入を得ている。 マンション購入をきっかけに転職したマンション販売会社では年間売上1位の実績を上げ、 2013年からはファイナンシャルプランナーとして独立。テレビ、ラジオ、雑誌、新聞などで「お金に関する情報」を精力的に発信している。 著書に『その節約はキケンです』(祥伝社)、『デキる女は「抜け目」ない』(あさ出版)、『図解でわかる!確定拠出年金』(秀和システム)、『最新版 届け出だけでもらえるお金 戻ってくるお金』(宝島社)などがある。最新刊は『ほったらかしでもなぜか貯まる!』(主婦の友社)。ツイッター:@furouchiaya、LINE@:@furouchi  

http://www.furouchi.com/