平成最後のクリスマスは3連休……なのに9割がクリぼっち!?

News & Colum・・・

画像はイメージです

 平成最後のクリスマス・イブは、3連休の最終日に当たります。この3連休は恋人とちょっと遠出をしたりして、スペシャルな時間を過ごそうという人もいるのでは? でも、恋人のいない人はどう過ごせばいいのでしょうか?

 「街コン」などのイベント情報サイトを運営するリンクバル(東京・中央区)は今年10月下旬から11月上旬にかけて、全国の20~50代の独身男女約2500人を対象に、「平成最後のクリスマスの予定調査」を実施しました。それによると、「クリスマスの予定は決まっていますか?」という質問に、「予定がない」と回答した男性が92.1%、女性は91.8%に上りました。1か月以上前に実施された調査なので、その後に予定が決まった人も多いと思いますが、それにしてもかなり高い割合と言えそうです。

「今年のクリスマスは恋人と過ごしたいですか?」という質問に対し、「思う」と回答した人は、男性92.9%、女性89.6%という結果になりました。数字の上では、女性よりも男性の方が“異性と過ごすこと”を意識しているよう。気になる人がいるという女性は、勇気を持ってデートに誘ってみれば、案外うまくいくのでは?

恋人でもない男性からのイブの誘いは受けていい?

 掲示板サイト「発言小町」には、婚活アプリで知り合ったけれど2回しか会ったことのない男性から、クリスマス・イブのデートに誘われたという女性のトピが掲載されています(「クリスマスイブに異性の友達と」)。トピ主の「くもり」さんは、この男性をまだ異性として意識できないといい、デートの誘いに困惑。「勘違いさせるから(デートを)やめたほうが良いか、深く考えずにまず仲良くなるつもりで出掛けるのが良いか」と問いかけました。

 これに対し、「それなら、まずは『24日の日中だけ』というのはいかがでしょうか?」と提案したのが「とくめい一丁!」さん。相手に「下心」があるかもしれないので、夜のデートは避けた方がいいとの考えです。一方、「ツキ」さんは「イブだからといって特別に構える方が変かな。周りがカップルだらけとか、そんなこと意識しすぎのような気がします」と、デートの誘いに乗るようアドバイス。「げん」さんも「軽く考えて、友達と雑談してみよう……という感じで会えばよいのですよ。クリスマスに会うのは恋人だけってきまりがあるんですか?」とコメントしています。さて、トピ主さんはどんな決断を下したのでしょうか。

 クリスマスはもう目前。すてきな人と、楽しい時間を過ごせるといいですね。

(メディア局編集部・遠山留美)