変動か固定か? 住宅ローンの金利について考えてみる

35歳、働き女子よ城を持て!(29・・・

 なぜ、住宅ローンの金利に個人差があるのか?!

 再び、不動産会社を経営しているOさんに登場してもらおう。

 O「よく言われるのは、ローンはオーダーメイド商品だということです。個人によって職業も健康状態も違うのだから、ローンもそれに対応しているのは当然。では、同じ年収300万円でも、なぜ金利にこれだけの差が出るのか」

 ずばりそれは、

(1)銀行の用意した商品(手厚さ)の差
(2)変動・固定年数の差(フラットは固定のみ)
(3)あなた自身の返済能力に対する信用の差(あくまで銀行サイドによる判断)

 によるのだという。

 M村「(3)が特に世知辛いにおいがプンプンします」
 高殿「(3)については、あとで私が自分の経験談を含めて悲哀たっぷりに語ってあげるよ」

 まず、銀行によって商品に差があるのはあたりまえ。ひたすら変動金利が安いネット銀行や、固定5年型がお得なメガバンク、固定10年商品に強い銀行、といろいろある。

 O「大事なのは、見かけだけ安い変動金利につられないことですね」

 変動金利は店の看板だ。どんなスーパーのチラシにも本日の目玉商品があるように、とにかく変動金利は目が引きやすいように低く設定されている。だが、はたして、あなたは35年もの長きにわたって、変動金利でローンを返す自信はあるだろうか?

年収300万円で2500万円借りられるのか?!

 O「たしかに変動金利はオトクです。安いです。ただし、本当に金利はいまが底なので、これからは上がる。さて、35年後はどうでしょうか?」

 実際、私が15年前にローンを組んだ時も、5年前にローンを組んだ時も、いまが底でこれからは金利は上がると言われていた。だが、アベノミクスもなんのその、それからも金利は下がった。だからもっと下がるのでは? 上がらないのでは? と思っている人がいてもおかしくない。

 O「しかし、残念ながら金利はこれが底値。これ以上は下がらないと思います」
 M「えっ、どうしてですか?」
 O「金利が底値過ぎて、メガバンクがとうとう住宅ローンから撤退し始めたからです」

 なんと、あまりにも商売にならなさすぎて大手様たちが住宅ローン商売をやめてしまわれたのである。詳しくはメガバンク・住宅ローンなどで検索してほしい。去年の年末から続々とニュースになっている。

 高「さすがにこうなると、もうほんとに底値なんだなと実感するなあ」
 M「我々一般の民草は見捨てられ感満載ですね……」
 O「5年前くらいは、どう安く見積もっても固定金利は2.5パーセントでした。それと比べて変動金利が0.7程度だったので差はあったし、短期間で返せる見込みのある人には変動金利も魅力的だったんです。けれど、今は変動にまったくメリットがないくらい、35年固定金利が安いんですね」

 実際、フラットでも某大手R銀行でも、35年固定1.45パーセント!!

 高「これ、今初めて住宅ローン情報に触れる人には「へー」くらいな感想かもしれないけど、すごいことですよ。子供のころは親が3回持ち家買い直して引っ越して、自分でも3回ローン組んだ私が言うんですが、ヤバい。こりゃ銀行も撤退するわ」
 M「そんなにですか?」

 2500万円を金利1.45パーセントで35年ローンで貸すと、総返済額は3189万2581円、銀行の取り分である利息はざっくり690万円です。えっ、そんなに銀行が持っていくの!?と思うかもしれないけど、これ、ぜんぜん銀行にとっては商売になりません。

 O「だって35年かけてやっと690万円ですから。銀行がほかの商売に投資するための資金にぜんぜんならないのです。地元の優良企業に貸してるほうがずっとましなんですよ」

 銀行がローン商売をやめるほど、今は金利が底値!

 ならば、我々にとっては、まさに“買い”なのでは? 思わず、身を乗り出すM村。さらに、Oさんから驚きの一言が。

 O「それに、借主に何かあったときに、ローンはチャラになることがありますからね」
 M「えっ、チャラって、ローンがなくなるんですか!?」

 監修:風呂内亜矢

【オススメの関連記事】
年収300万円女子は、銀行からいくらまで借りられるのか?!
いよいよマンション購入! 不動産屋が薦める提携ローンって?!
自主管理物件、管理会社の管理とどう違う?!
50年後に更地で返還?! 借地権物件ってどうなの?
東京・六本木に2200万円のマンション! 旧法借地権って?!
35歳、働き女子よ城を持て!<まとめ>

高殿円(たかどの・まどか)
作家

 兵庫県生まれ。2000年『マグダミリア三つの星』で第4回角川学園小説大賞奨励賞を受賞しデビュー。著作に、「トッカン」シリーズ、「上流階級 富久丸百貨店外商部」シリーズ、『メサイア 警備局特別公安五係』『シャーリー・ホームズと緋色の憂鬱』、「カーリー」シリーズ、『剣と紅 戦国の女領主・井伊直虎』『主君 井伊の赤鬼・直政伝』『政略結婚』など、話題作を続々と発表している。13年『カミングアウト』で第1回エキナカ書店大賞を受賞。漫画原作も多数。最新作『戒名探偵 卒塔婆くん』(KADOKAWA)好評発売中

風呂内亜矢(ふろうち・あや)
1級ファイナンシャル・プランニング技能士(国家資格)CFP認定者、宅地建物取引士、住宅ローンアドバイザー

 26歳(独身)のとき、貯金80万円で自宅用マンションを衝動買いしたものの、物件価格以外にも費用がかかることを知り、 あわてて貯金とお金の勉強を始める。現在は自宅を含め夫婦で4つの物件を保有し、賃料収入を得ている。 マンション購入をきっかけに転職したマンション販売会社では年間売上1位の実績を上げ、 2013年からはファイナンシャルプランナーとして独立。テレビ、ラジオ、雑誌、新聞などで「お金に関する情報」を精力的に発信している。 著書に『その節約はキケンです』(祥伝社)、『デキる女は「抜け目」ない』(あさ出版)、『図解でわかる!確定拠出年金』(秀和システム)、『最新版 届け出だけでもらえるお金 戻ってくるお金』(宝島社)などがある。最新刊は『ほったらかしでもなぜか貯まる!』(主婦の友社)。ツイッター:@furouchiaya、LINE@:@furouchi  

http://www.furouchi.com/