場所、価格、条件すべてよし! 目黒にもあった超お得物件!!

35歳、働き女子よ城を持て!(20・・・

 都心のマンションを探し求める、高殿とM村が次に訪れたのは、東急田園都市線の池尻大橋から徒歩5分のリノベーション済み物件。好きにカスタマイズする自由度は失われるが、購入したらすぐに住むことができる。住所は目黒だけど、世田谷区に隣接している。日比谷線中目黒駅も徒歩15分で利用できるというのもありがたい。

 地上8階建ての鉄骨造、総戸数88戸。45平米とやや狭めだけれど、2DKの間取りと十分である。

 高殿「築年数48年か、それにしちゃずいぶんキレイですね」
 M村「すでに大規模修繕がすんでいるんだそうです。そして、もちろんエレベーター有り!!」

 M村の足も速くなるというものである。

 部屋は東南向き7階で日当たりもいい。雨だから日差しは確認できないけれど、室内は明るいので十分だろう。さすがリノベ済み物件。トイレもバスルームもぴっかぴかだ。もちろん、脱衣所になる洗面台付きパウダールームも完備。コンパクトなシステムキッチンも使いやすそう。DKの続き部屋は間仕切りを開放すれば、13.5畳のLDKになる。

地上8階建ての鉄骨造、総戸数88戸。45平米、2DK

 高「○○コーポとか、コーポラスとかいう名前がつくと、とたんに昭和というかビンテージ感がでて引いてしまうんだけれど、ここは意外」
 M「たしかにマンションポーチのデザインや郵便受けなんかはザッツ昭和なんですが、本当にキレイにメンテナンスされているので気にならないです。むしろモダンな感じがする」

 大規模修繕の内容を確認すると、ばっちり耐震工事もされていた。大がかりな出費が終わったあとなので、管理費5700円も修繕積立金1万2000円も想定内。

 場所がいいからか、このマンション、リノベーションされた部屋がとても多いのだという。ということは、住民が入れ替わっているということ。不動産売買記録を見てみると、おしゃれにリノベーションされた部屋が次々と出てきた。これは住んでいる人も若いだろう、という間取りとデザインばかり。

 外もきちんと手入れされていて、価格は2990万円と、さきほどの物件より高いが、リノベ済みと考えればむしろお安い。渋谷から田園都市線で5分足らず、住所は目黒区、夢見た東京シングルライフが現実になるのでは!

 高「M、ここはどうよ!目の前公園だよ??」
 M「ここはだいぶ理想に近いです!!」
 高「だよね!!あとはホームインスペクターを頼んで、議事録から修繕状況、部屋の中もきっちり見てもらって太鼓判さえもらえれば、まさかの年収300万働き女子が、目黒ライフ!!」

 あとはお金を借りるだけではーー! もりあがっていた我々の元へ突然届いた一通のメール。

 高「あ、Oさんからだ」

 某大手デベロッパーを退職して、お金持ち投資家相手にブイブイ日本中を飛び割っているやり手のOさんから届いたメールの内容とは……。

 高「まさかの六本木物件、しかも1900万円って……」
 M「ええっ、ど、どういうことです!?」

 ついに、超都心の格安物件の情報が飛び込んだ!!

 監修:風呂内亜矢/協力:株式会社恵生トラスト 小泉俊博

【オススメの関連記事】
年収300万円台で超都心にマンションは買えるのか?!
知っていて損はない!?不動産大手が扱う物件、扱わない物件
大震災後、東京の築50年マンションってどうなったの?!
不動産屋は教えてくれない、ハザードマップの秘密
東京の安全地帯を探せ! 安心して住めるのはどこだ?
35歳、働き女子よ城を持て!<まとめ>

高殿円(たかどの・まどか)
作家

 兵庫県生まれ。2000年『マグダミリア三つの星』で第4回角川学園小説大賞奨励賞を受賞しデビュー。著作に、「トッカン」シリーズ、「上流階級 富久丸百貨店外商部」シリーズ、『メサイア 警備局特別公安五係』『シャーリー・ホームズと緋色の憂鬱』、「カーリー」シリーズ、『剣と紅 戦国の女領主・井伊直虎』『主君 井伊の赤鬼・直政伝』『政略結婚』など、話題作を続々と発表している。13年『カミングアウト』で第1回エキナカ書店大賞を受賞。漫画原作も多数。最新作『戒名探偵 卒塔婆くん』(KADOKAWA)好評発売中!

風呂内亜矢(ふろうち・あや)
1級ファイナンシャル・プランニング技能士(国家資格)CFP認定者、宅地建物取引士、住宅ローンアドバイザー

 26歳(独身)のとき、貯金80万円で自宅用マンションを衝動買いしたものの、物件価格以外にも費用がかかることを知り、 あわてて貯金とお金の勉強を始める。現在は自宅を含め夫婦で4つの物件を保有し、賃料収入を得ている。 マンション購入をきっかけに転職したマンション販売会社では年間売上1位の実績を上げ、 2013年からはファイナンシャルプランナーとして独立。テレビ、ラジオ、雑誌、新聞などで「お金に関する情報」を精力的に発信している。 著書に『その節約はキケンです』(祥伝社)、『デキる女は「抜け目」ない』(あさ出版)、『図解でわかる!確定拠出年金』(秀和システム)、『最新版 届け出だけでもらえるお金 戻ってくるお金』(宝島社)などがある。最新刊は『ほったらかしでもなぜか貯まる!』(主婦の友社)。ツイッター:@furouchiaya、LINE@:@furouchi  

http://www.furouchi.com/