スローカロリーなスイーツ、仕事中にパクリはいかが

News&Column

 仕事中でも“罪悪感”なく、スイーツを楽しみませんか――。髙島屋、三井製糖、三井不動産の3社がコラボして、働く人を応援する「スローカロリースイーツ」を17日から期間限定で発売します。消化吸収をゆっくりとする作用のある糖質・パラチノースを使った16ブランド21種類の和洋菓子で、小腹が減ったときなどにパクリとエネルギーを補給できるのが特徴です。

 「スローカロリー」とは、「ゆっくり、カロリーになる」という造語。植物由来の糖質・パラチノースには、消化吸収をゆっくりにする作用があり、満足感を持続しやすいなどの効果があるとされています。
 高島屋では、2017年5月から各店で「スローカロリー倶楽部」の名称で、パラチノースを使った和洋菓子を販売してきました。今回は、三井不動産のオフィス事業「三井のオフィス」が実施した働く人を対象にした座談会やアンケートで、(1)「ながら食べ」に適した一口サイズにしてほしい(2)朝ごはん代わりに食べて「仕事スイッチ」を入れたい (3)小腹がすいたり、集中したいときに食べたい――などの意見が多かったことから、新たに働く人向けにパラチノースを使ったお菓子を開発したそうです。
 
 仕事中でも手軽に食べられる一口サイズのスイーツとして、クッキーやミニどら焼きなどが、朝食代わりになるスイーツとして、クランチタイプのチョコがあります。

(1)京都の和菓子店「鶴屋吉信」の有平糖
  京の紅葉をイメージした、片手で上品に食べられるカラフルなスティック状

「鶴屋吉信」有平糖(紅葉・銀杏) 5 本入り 594 円(税込み)

(2)ウィーンの菓子店「デメル」のクッキー「へーゼルフロレンティーナ」
  へーゼルナッツ入りの一口サイズ

「デメル」へーゼルフロレンティーナ 6 個入り 864 円(税込み)

(3)名古屋の和菓子店「菊里松月」のミニどら焼き「いもっち」
  もちもち食感の皮で、芋餡入りの一口サイズ

「菊里松月」 いもっち 1 個 195 円(税込み)

(4)創作和菓子「御朱印」 果実風味琥珀糖 ゆめ恋し
  メロン、レモン、オレンジ、ブルーベリー、いちごなどフルーツ風味の寒天菓子

「御朱印」果実風味琥珀糖 ゆめ恋し 12 粒入り 972 円(税込み)

(5)「メリーチョコレート」×「三井のオフィス」 働く人の morningCRUNCH
  砕いたゴーフレットとアーモンドに、玄米とキヌアパフを混ぜたクランチ・チョコ

「メリーチョコレート」 × 『三井のオフィス』働く人の morningCRUNCH 8 個入り648円(税込み)

などです。

 10月17日から11月30日まで、髙島屋各店(日本橋、新宿、横浜、大阪、京都)で販売予定。