「ミー太郎」がケーキに…“ニャンタスティック”なメニューを銀座で 

News&Column

「アンジェリーナ」ミー太郎モンブラン

 漫画「猫ピッチャー」(そにしけんじ作)の連載5周年を記念したイベント「銀座ニャンタスティック・ワールド」が18日、東京・銀座のマロニエゲート銀座2で始まりました。同店では、パネル展をはじめ、5周年を盛り上げる猫にちなんだフードメニューやファッション雑貨が販売されます。

球界初の猫投手「ミー太郎」が大活躍

正面玄関で来場者を出迎える、ミー太郎(c)2013そにしけんじ/読売新聞社

 「猫ピッチャー」は、読売新聞日曜版で連載中の人気漫画。「ミーちゃん」の愛称で呼ばれるオス猫の「ミー太郎」(2歳)が、プロ野球・セロリーグの球団「ヨリウミニャイアンツ」で、球界初の猫投手として活躍する姿が描かれています。中央公論新社から単行本が第7巻まで発行されており、9月10日には第8巻が発売される予定です。

かわいくて食べられにゃーい

 マロニエゲート2のレストランやフードショップなどでは、猫好きにはたまらない限定メニューが用意されています(9月17日まで)。たとえば、フランスパンで有名な「ビゴの店」(地下2階)では、猫の肉球を模したサブレや、しょうゆとみりんで味付けした煮干しを載せたフォカッチャ「猫の玉手箱」を各日限定20食、販売します。

「ビゴの店」ねこサブレ/サブレ肉球(左)と猫の玉手箱

 また、モンブランが人気のケーキショップ「アンジェリーナ」(1階)では、「ミー太郎モンブラン」が登場(各日限定20食)。栗ペーストにホワイトチョコと白あんを練り込んだホワイトペーストのモンブランにミーちゃんの顔が描かれていて、かわいくて食べるのをためらってしまいそう。

「サロン・ド・テ アンジェリーナ」スペシャルモンブランティーセット

 レストラン「サロン・ド・テ アンジェリーナ」(2階)では、モンブランをメインに、焼き菓子とシェフ特製の日替わりデザートが付いた特別セット「スペシャルモンブランティーセット 」(各日限定20食)が提供され、小さなミーちゃんのクッキーが載ったアートなお皿を楽しめます。

「ルチアーノ ビオ銀座」ニャイス・ネッロ(左)/ビアンカ)

 さらに、イタリアンジェラートの店「ルチアーノ ビオ銀座」(地下2階)の「ニャイス(ネッロ/ビアンカ)」は、愛くるしいまなざしの猫の形に盛り付けたカップジェラート。冷んやりしながら癒やされます。

ミーちゃんネイルでニヤニヤ

「ディナート バイ スタンプネイル」デジタルネイル(c)2013そにしけんじ/読売新聞社

 3階のネイルサロン「the dnart by stampnail(ディナート バイ スタンプネイル)」では、ねこの肉球に似たピンクのカラーネイルと、お好きなミーちゃんから1匹選んでデジタルプリントの施術を受けることができます。ミーちゃんがプリントされたネイルを見ると、かわいくて思わず、ニヤニヤしてしまいそう。前もって予約しておくことをお勧めします。

「猫ピッチャー」グッズを選ぶ来場者(左)店内にある隠れ猫を探してみては?

 一方、4階のイベントスペースでは、ミーちゃんのぬいぐるみやストラップなどのオリジナルグッズを販売する「猫ピッチャーストア」(8月18日~9月2日、9月15日~17日)や、漫画の人気場面や登場人物紹介のパネル約50点を展示する「猫ピッチャー」パネル展(9月17日まで)が設けられます。

 4階の「猫ピッチャーストア」で、ミーちゃんグッズを選んでいた都内在住の30代女性は「日曜版からのミーちゃんファンです。猫らしく気まぐれなところが好きです」と話しました。

ミー太郎のパネルの前でパチリ。店内のイベントスペース(c)2013そにしけんじ/読売新聞社

 また、9月16日には、単行本の第8巻の発売を記念して、作者のそにしけんじさんのサイン会が行われます(要整理券・100名)。当日は、ミーちゃんも登場する予定です。(読売新聞メディア局・遠山留美)

期間:8月18日(土)から9月17日(月・祝)
場所:「マロニエゲート銀座2」東京都中央区銀座3-2-1
JR山手線・京浜東北線「有楽町」駅 中央口より徒歩4分
東京メトロ有楽町線「銀座一丁目」駅 4番出口より徒歩2分
東京メトロ丸ノ内線・銀座線・日比谷線「銀座」駅 C8出口より徒歩3分
営業時間:11:00~21:00

「銀座ニャンタスティック・ワールド」公式サイト