ハサミにライター、危険な電車内の化粧

News&Column

画像はイメージ

マナーどころではない! 急停止したら事故のおそれも

 最近では電車内で化粧する人を見ても、眉をひそめてやり過ごしはするものの、もはや多少のことでは驚かないという人も多いのでは?「車内化粧」について、マナー違反か否かの議論は、各所で何度も交わされています。ところが、都内の電車で、最強の「猛者」を見たと、掲示板サイト「発言小町」に投稿がありました。

 投稿主の「シェー」さんが、電車に乗っていたところ、手鏡を見ながら器用に二重まぶたを作る糸状の化粧品をのせ、はみ出た部分をハサミでぱっちんと切っていた人を見たそうです。

 「色をのせるとか、マスカラ、アイライナーまでする人も、これまでに見たことはありましたが、二重を作っている人は初めてでした! 揺れる電車内で目のそばでハサミを使うという神経にもビックリ!」と目撃談を寄せました。

 また、「ふわり」さんも、「私の見た猛者は、電車のドアのところにしゃがみ込んで、安全カミソリで鼻の下の産毛をっていた女性です。T字タイプじゃなく、片刃のやつです。二度見というかガン見です」と、衝撃の産毛剃りを見たそうです。電車内で刃物を使用する行為は危険なので、やめてほしいです。

 その他のユーザーからも、「ビューラーをライターであぶり出した時は慌てて席を立ちました」(「ワンダふる」さん)。「正直あきれるけど、何で電車内の化粧が見苦しいのか、本気で分からない感覚をお持ちの方がいるのです」と、苦言を呈しています。

カーラーを巻いてスプレー噴射

 一方で、きれいなOL風の女性が「髪にカーラーを巻いて、スプレーもかけていました。見た目は悪くないのに、残念過ぎると思いました」(「暇人」さん)という目撃談もあり、もう、ここまでくると何でもありなのかと、言葉を失います。

9割以上の人が「車内化粧」を目撃

 乗り換え案内サービス「駅すぱあと」を提供する株式会社ヴァル研究所(東京・杉並)は2017年11月、10代から70代の男女1472人を対象に行った「電車やバスで移動中の化粧」(17年9月実施:ルウト研究所調べ)に関する実態調査の結果を発表しました。

 同調査によると、車内で化粧をする女性を「見たことがある」と回答した人は全体の95%と、多数を占め、さらに、「あなたは電車やバスの中でのお化粧はマナー違反だと思いますか」という問いに対し、同じく全体の95%の人が「はい(マナー違反だと思う)」と答え、おおむね性別や年齢に関係なく「車内化粧はマナー違反」と感じていることが分かりました。

他人を思いやる気持ちを持って

 発言小町の投稿を読むと、電車内で化粧をするのは、若い女性だけではなく、年配女性もいるとのことです。「他人がやっているから」「時間がないから」と、乗り合わせた人を思いやる気持ちが薄れ、次第に感覚がまひしていっているのでしょうか。きれいになることも大事ですが、危険な行為や、楽屋裏を他人に見せるのは慎みたいところです。あなたはどう思いますか?(読売新聞メディア局編集部・遠山留美)

【紹介したトピはこちら】最強!電車内メイク猛者
【あわせて読みたい】
職場で私物携帯の充電、非常識?
危ない!傘の「横持ち」にイラッ、安全な持ち方は?
コンビニのフリーWi-Fiの利用、買い物は義務?