@cosmeがサポートする、女性目線の新発想マンション

News&Column

 働く女性のニーズに合わせたユニークなマンションが次々に登場しています。東京建物が女性チームで取り組む「ブリリア ブルーモワ」や、小学館の女性誌と大成有楽不動産のコラボマンションなど、いろいろ気になる物件がある中で、今月新たに美容とコスメの総合サイト「@cosme」の声を集めたマンションのモデルルームが東京・板橋に完成したそう。どんな住まいなのか見学してきました。

外観とスタディラウンジ(共用の勉強室)の完成予想図

 マンションの名前は、「リビオレゾン板橋本町ステーションサイド」。新日鉄興和不動産がスタートさせた「Plus Be@uty Project」によるもので、「女性たちが美しくなる住まい作り」を実現するために、@cosmeの編集部に協力を依頼したそう。同社が他業種とコラボしてマンションを開発するのは初の試みです。

@cosme編集部との座談会

 まず、@cosmeの女性ユーザーを対象に「理想の住まい」に関するウェブアンケートを実施。その結果を編集部とともに分析し、検討会を実施。「こんな暮らしがしたい!」という、女性たちの思いをカタチにしたそうです。

 アンケート(有効回答数801件)の回答から浮き彫りになったのは、「自分の時間を大切にしたい」という思いと、「忙しい毎日でも、キレイでいたい」という気持ち。たとえば、テレビを見ながらボディーケア、ドライヤーをかけながらパックするなど、「ながら美容」で美容時間を捻出している人は62%。「自宅での時間を大切にしている」人は86%でしたが、3人に1人は「時間が足りない」と答えています。

“おうち時間”でキレイになる

 完成したモデルルームには、「忙しくてもキレイでいたい」思いを実現するための設備や工夫が「これでもか!」と盛り込まれています。

 たとえば、寝室の天井にはナノイー発生機「エアイー」を完備。部屋の空気をキレイにして、適度な湿度を保ち、脱臭効果で不快なニオイも低減するそう。

 洗面化粧台の三面鏡は、角度が変えられ、後ろ姿を確認しながらヘアセットができます。照明は肌の色やメイクの色味を引き立ててくれる「美ルック」を採用。昼白色(5000K)と電球色(2700K)の2種類があり、スイッチ一つで切り替えが可能です。洗面ボウルは、継ぎ目がない一体型で、お手入れがしやすく、見た目もおしゃれでした。

メイクをしっかりチェックできる三面鏡を備えた洗面化粧台。収納や照明への不満も解消
手前に倒れるので、アイテムを取り出しやすい小物ポケット

 「いろんなものを整理できる、たくさんの収納がほしい!」という声を反映して、大きめの化粧ボトルもすっぽり入る引き出し、洗面ボウル前に小物ポケット、三面鏡の後ろにも収納スペースを設置。ドライヤーから細やかなアイテムまで、すっきり片付けられます。とくに目を引いたのが洗面ボウル前の小物ポケット。手前に倒れる仕組みで、メイク用品を一つずつ並べて収納できます。見やすくて取り出しやすい優れもの。

家事や身支度は“時短”でスマートに

 朝はギリギリまで寝ていたい。でも、身だしなみはきちんと整えたい……。朝の時間を有効に使えるよう、寝室と洗面室の間にウォークスルークローゼットを設置。どちらからもクローゼットにアクセスでき、寝室から洗面室への動線を一つにすることで、忙しい朝もスピーディーに身支度ができます。

 玄関にはシューズクローゼットのほかに収納スペースがあり、コートやバッグなど、出かける時に必要なものを入れておけば、さっと取り出せて便利です。

 リビング・ダイニングの床面にコンセントが設けられ、テレビを見ながら美容器具を使うなど、”ながら美容”がしやすい工夫も。

使い勝手のよいフロアーコンセント(左)、紫外線を低減するLow-E複層ガラスの構造

 窓はLow-E複層ガラスになっていて、部屋の中にいても、美の大敵であるUVを大幅にカット(カット率80.4%)。紫外線対策も万全です。

雨の日も効率よくお洗濯。室内物干しスペース

 働く女性のシングルライフを充実させる様々な設備は、このマンションのために新たに開発したのではなく、既存のものをニーズにあわせて組み合わせたそう。新日鉄興和不動産によると、単身者向けのコンパクトマンションは増加する傾向にあるそうです。住まいに何を求めるのか、理想のカタチは人それぞれ。ライフスタイル、価値観、未来像をあらゆる視点で考察し、それをカタチにして提供する。今後、ユーザー目線のマンション開発が増えていくのかもしれません。

※アンケート結果のサマリーを、ウェブで公開中 http://plusonelife-lab.jp/special/plus_beauty/question/
@cosme調べ/集計期間:2017年8月23日~2017年8月29日

※@cosme編集部との座談会レポートはコチラ→http://plusonelife-lab.jp/special/plus_beauty/interview/