一足早くお花見気分を……May J.が新曲「ロンド」披露

News & Colum・・・

 歌手のMay J.さんが、23日に東京・日本橋で開幕するイベント「FLOWERS by NAKED 2018 輪舞曲」の内覧会で、同イベントのCM曲「ロンド」を披露しました。

 このイベントは、最新技術を駆使したアートに花や植物のオブジェ、音楽や香りなどを組み合わせ、一足早くお花見を体感できるアート展。May J.さんの曲は、白い百合ゆりをモチーフに、凜とした女性の姿を歌っています。

 今回のコラボレーションについて、「お花が好きなので、とても光栄に思った」というMay.Jさんは、「ランバン・オン・ブルー」のオーガンジーフリルを重ねた花のようなドレスで登場。花が舞い散る空間で歌った後に、NAKED代表の村松亮太郎さんと壇上でイベントの感想を話しました。

May J.さんと村松さん

 「夜、月明かりに照らされた百合をみて、すごく凜としていて、こんな風に生きたいと思う瞬間があった。花は咲いて散って新しい命が生まれる。私たち人間も同じように、親から受け継いだ愛を次の世代につないで日々大切に生きていきたい」と語ったMay.Jさん。ロンドでは「聖母マリアの隣に咲いている百合のように、出会いと別れを繰り返しながら、人に優しく、強く生きていく」女性を描いていると言います。

 May J.さんは「外は雪なのに、中は温かくって、花をイメージした香りや飲み物も楽しめる。外で見る花見よりも楽しめる」と会場の雰囲気を楽しんでいました。

 「FLOWERS by NAKED 2018 輪舞曲」は2月26日まで、日本橋三井ホール COREDO室町で開かれています。イベントの様子は、2月の特集で紹介します。