夫婦で食い違う「簡単」メニュー、残業日に揚げ物を作りますか?

 残業帰りで疲れている時などには、夕食は簡単に作れるもので済ませたいもの。ところが、その「簡単」の認識が夫と大きく違っていたことにショックを受けたという女性の投稿が、掲示板サイト「発言小町」に寄せられました。

「揚げるだけだよ」夫の一言にショック

 投稿した「まる子」さんはある夜、一緒に帰宅途中の夫に、夕食は何がいいかと尋ねました。「残業で疲れてるだろうし、もう遅いから簡単なものでいいよ」と話す夫に、「簡単なものか…何がいいかなかぁ」と再び聞いたところ、夫の返した言葉は「……とんかつがいい!」。

 まる子さんは思わず「えぇ!? とんかつ!? 簡単な物じゃないでしょー」と言い返しましたが、夫は「そうかな、揚げるだけだよ?」と意に介さない様子。帰宅後、夫のリクエスト通りにとんかつを作ったまる子さんでしたが、「結婚生活6年、揚げ物が簡単なものだと思われていたことがショックな夜でした」と振り返ります。

 この投稿に対し、「残業して帰って、トンカツ作ったって、すごすぎます。私なら絶対にしないですね~」とまる子さんを称賛するコメントをはじめ、「私はしゅうとに『今日は、あっさりと簡単に天ぷら!』と言われ、絶句したことがあります」といった同様の経験談も多数寄せられています。

週1日以上揚げ物をする女性は34%

 東京ガス都市生活研究所が2015年に、20~70代の男女1200人を対象に実施したアンケート調査によると、揚げ物が「好き」または「まあ好き」と答えた人は66.3%に上り、68.3%の人が週に1日以上、揚げ物を食べていることが分かりました。多くの人が揚げ物を好物としている一方で、週1日以上、揚げ物を作る女性は34.4%にとどまっています。

「揚げ物は、後片付けが面倒なのよ」という投稿もあったように、揚げ物は調理の手間もさることながら、油の後始末が大変だという声がよく聞かれます。その点も考えると、確かに揚げ物は「簡単な料理」とは言えないのかもしれません。実際、近年は家庭で揚げ物を作ることが敬遠される傾向にあります。コンビニエンスストアで販売している揚げ物が人気を呼び、とんかつ専門店や天丼専門店でテイクアウトが好調なのも、こうした事情が背景にあるのでしょう。

 投稿の中には、「一度、休みの日に『貴方も手伝って』と言って、一緒にトンカツ作ってみよう。『え、こんなに手間かかるの?』とビックリするのでは」とのアドバイスもありました。家事を巡る誤解を解き、夫婦の絆が深まるきっかけになるかもしれませんね。

 さて、あなたは、どう思いますか?(メディア局編集部・田中昌義) 

【アンケート】揚げ物は簡単な料理? あなたはどう思う?

 

■紹介した「発言小町」のトピはこちら→「簡単なもの、おかしくない?(駄)」