週末のまとめ洗いにコインランドリー、ペットや布団も洗えます

自然食品のスーパーとカフェが併設されている宇都宮市のコインランドリー(下)ペットを洗い、乾かすコーナーを備えたコインランドリーもある(東京都渋谷区のクリーンプラザ ルーシーで、同店提供)

 洗濯機と乾燥機が並ぶ味気ない場所との印象を持ちやすいコインランドリーだが、最近ではおしゃれで便利な店も増えている。高性能な洗濯乾燥機も普及し、提供するサービスも進化している。

 厚生労働省の統計によると、2013年度の全国のコインランドリーの設置数は1万6693店で03年度よりも約3割増えた。コインランドリー向けの洗濯乾燥機を製造・販売する「アクア」(東京都千代田区)の井筒信也ディレクター(54)は「今は2万店舗を超えている」と推測する。
 店が増えているのは、女性の就業率が高まり、週末にまとめ洗いをする利用者が増えたほか、花粉やダニ対策で、布団を小まめに洗う習慣が根付いたことなどが背景にある。井筒ディレクターは「こうしたニーズを取り込むためにも女性客を意識した店づくりが進んでいる」とみる。

ペットを洗い、乾かすコーナーを備えたコインランドリーもある(東京都渋谷区のクリーンプラザ ルーシーで、同店提供)

カフェ併設/ペット専用コーナー

 「ララカフェショッピングモール」(宇都宮市下荒針町)には、コインランドリーの隣に自然食品を扱うスーパーとカフェがある。利用者は待ち時間に買い物や焼きたてのパンやいれたてのコーヒーが楽しめる。
 宇都宮市内の女性(27)は「きれいでとても便利。保育園に通っている子どもの洗濯物も多く、まとめ洗いに来ています」という。
 スーパーやカフェの営業時間は主婦が使いやすい時間帯に設定。この店を運営するララ・ドリーム(宇都宮市)の田嶋久登志社長(55)は「店舗併設の効果で女性客が増えた」と話す。
 東京都渋谷区のコインランドリー「クリーンプラザ ルーシー 代々木上原店」にはペットを洗う専用コーナーがある。専門店でプロが使うようなシャワー、ドライヤーが使えるほか、ペット用品専門の洗濯乾燥機も置いている。

布団の洗濯・乾燥2時間で/スマートフォンで空き状況確認

 SHARE’s(シェアーズ)阿佐ヶ谷店(東京都杉並区)では、大型で高性能な洗濯乾燥機を利用し、羽毛布団や毛布を洗うことができる。すべての寝具を洗えるわけではないものの、羽毛布団1枚なら1600円程度で洗濯から乾燥まで2時間弱で済ませることができる。

 この店舗を企画・運営する洗濯天国(同)によると、ガスを使うこのコインランドリーの洗濯乾燥機の熱風の温度は最高で80度にも達し、家庭用の乾燥機の50度程度より高い。洗濯物が早く乾き、ダニ退治の効果も期待できるという。来店前にスマートフォンで店内の洗濯乾燥機の空き状況などを確認することができる。トラブルで機械が止まった場合は遠隔操作で復旧できるように、機器をネットでつなぐ「IoT」も活用している。(伊藤剛)