渋谷に「野菜が好きになる」カフェ、期間限定オープン

 「野菜をもっと好きになる」をコンセプトに、野菜が主役のメニューを提供するカフェ「キユーピーとヤサイな仲間たちカフェ」が8月24日、東京・渋谷の「Royal Garden Cafe 渋谷」内にオープンしました。

 キユーピーが期間限定で展開

  キユーピー(本社・東京都渋谷区)が、「ドレッシングの日(8月24日)」や「野菜の日(8月31日)」に合わせて、野菜の新しい魅力を発信しようと、9月24日までの1か月間限定で開くカフェ。「日本人の3人に2人は野菜摂取不足。野菜を義務感で食べるのではなく、おいしく楽しく食べていただきたい」(キユーピー家庭用本部・櫻木康博本部長)と、工夫を凝らした料理をそろえています。

10種野菜とチキン・いちじくのパワーサラダ

  オススメは、ランチメニューの「10種野菜とチキン・いちじくのパワーサラダ」(平日1000円、土日祝日1200円=税込み)。「パワーサラダ」とは、ボリュームたっぷりで、メインの食事にもなるサラダ。一皿でビタミンやミネラル、たんぱく質など様々な栄養素をバランス良く摂取できると、アメリカで人気に火が付きました。

  同店のパワーサラダの野菜は、厚みのある葉のシャキシャキした食感が特徴的な「ロメインレタス」や、コリコリとしたカリフラワーの一種「ロマネスコ」など10種類。これに、チキンやいちじく、ミックスビーンズなどを混ぜています。ドレッシングは、キユーピーのレモンドレッシングなど3種類の中から選べます。

ズッキーニと海老のアラビアータ ロメインレタスのマヨソテー添え

  同じくランチメニューの「ズッキーニと海老のアラビアータ ロメインレタスのマヨソテー添え」(平日1000円、土日祝日1200円=同)は、マヨネーズでソテーしたコクのあるロメインレタスと、スパイシーなトマトソースのパスタの組み合わせが絶妙。家でも試したくなるマヨネーズの新しい使い方です。

なすとオクラ・スモークサーモンのローストマヨピッツァ

  ディナーメニューの「なすとオクラ・スモークサーモンのローストマヨピッツァ」(平日、土日祝日とも1200円=同)は、マヨネーズを塗ったピザ生地に、ナスやオクラ、ズッキーニなど彩り豊かな野菜とスモークサーモンを載せ、こんがりと焼き上げた一品。旬の夏野菜の風味を堪能できます。

 「キユーピーとヤサイな仲間たちカフェ」は、渋谷の店舗以外でも、「Royal Garden Cafe」の計6店舗でオリジナルメニューの一部を提供します。各店舗の提供期間は以下の通りです。

  たまプラーザ店(神奈川)、飯田橋店(東京)=9月4日~10日/青山店(同)、目白店(同)=9月11日~17日/名古屋店(愛知)、大濠公園店(福岡)=9月18日~24日

キユーピーとヤサイな仲間たちカフェ