目覚めの1分間エクササイズ 代謝も気持ちもアップ  

 ベッドから起きあがれない。そんな朝には、プチエクササイズが効きます。わずか1分間体を動かすだけで、目覚めを促し、代謝を上げ、体調を整える効果も期待できます。フィットネスクラブ「ティップネス」商品部長で、「ティップネス部長」として知られる福池和仁さんに1週間の気持ちに合わせた運動を教えてもらいました。(動画のモデルは、ティップネス丸の内スタイルトレーナー 檜木萌さん)

月曜: 1週間の始まり!胸回りを伸ばすダイナミックストレッチで朝から姿勢もすっきり

オススメ運動→オープナー

横向きに寝て、両手をそろえ、息を吸いながら、片手を反対側へ開く。息を吐きながら戻す。目線も動く手を見る。骨盤が回らないよう注意(左右10回ずつ)

火曜:肩甲骨周りを動かして代謝アップ。気持ちも体も上向きに

オススメ運動→ウィンギング

ひじを90度に曲げて、顔の前で両手の小指を近づけるように寄せ、手の平を外に向けながら開き、バンザイをして戻る。呼吸を止めないように。腕だけでなく肩甲骨も意識(10回)

水曜:緊張する会議の日。深呼吸で横隔膜を動かし、副交感神経を優位にしてリラックス

オススメ運動→ブレスチューニング

片手を胸の前、もう片方をお腹にあてて、4秒鼻から息を吸い、6~8秒で口から息を吐く(10回)

木曜:夜更かしした翌日は、疲れた腸を刺激して整え、気持ちをリフレッシュ

オススメ運動→バウエルマッサージ

仰向けに寝て、おへそから1~2㎝離れたところを、息を吐きながら両手の指でゆっくりと心地よいところまで押す(時計回りに2~3周)

金曜:仕事をすっきり片付けるため、背骨周りのこわばりを取ってアクティブに

オススメ運動→キャット&ドッグ

四つんばいになり、息を吐きながら背中を丸め、息を吸いながら体をそらせる(10回)

週末のおまけ:働いた足をいたわるフットサークルと、お尻を引き締めるヒップリフトで翌週の準備

オススメ運動→フットサークル仰向けに寝て足首をなめらかに回す(左右各10回)

→ヒップリフト:仰向けに寝て、両足をこぶし一つ分開く。そこからお尻を持ち上げる。背骨が丸まらないように注意

福池和仁
福池和仁(ふくいけ・かずひと)
ティップネス部長

 総合フィットネスクラブを展開する「ティップネス」(東京)の商品部長。日本テレビ系列の「Oha!4 NEWS LIVE」で『Oha!TIP 1min.体操』に出演中。体調に合わせた(コンディショニング)運動を提唱している