ハンズ店員オススメ 秋の夜長のリラックスグッズ

 快眠のためには、無理に眠ろうとせず、心と体をリラックスさせて、眠くなるのを待つのも手です。東急ハンズ銀座店の売り場担当者が、秋の夜長のくつろぎグッズをご紹介します。

 東京・銀座のマロニエゲート1の5階にある東急ハンズ「快眠用品」売り場担当の鎌倉知佳さんに、これからの季節にぴったりな快眠グッズをオススメしてもらいました。

東京・銀座のマロニエゲート1の5階、東急ハンズ「快眠用品」売り場

働き続けた目も休ませて

 最初は「花王・めぐりズム 蒸気でホットアイマスク」。働き続けた目を蒸気で気持ちよく温めるアイマスクです。温感シートにエッセンシャルオイルをしみこませてあり、約40度の暖かさが10分程度続きます。「ラベンダーセージ」の香りが人気ですが、鎌倉さんのオススメは「完熟ゆずの香り」。ゆずのさっぱりとした香りで、癒やされてみては?

「花王・めぐりズム 蒸気でホットアイマスク 完熟ゆずの香り」5枚513円(税込み)

 パソコン周辺機器でおなじみのエレコム(ELECOM)が発売しているのが「エクリア iMask(アイマスク)」。植物性炭素繊維を使用したアイマスクで、まぶたに載せると、体温を利用した温熱効果で、目元の血行を促進し、コリや疲れをほぐしてくれるそう。「パソコン作業などで、疲れた目元の疲労回復に最適です」と鎌倉さん。使いきりではなく、洗濯して何度でも使えるのがうれしいですね。

エレコム エクリアアイマスク RH01 ピンク(一般医療機器)3758円(税込み)

自然な香りで心地よい眠りと目覚めを

 日本香堂が販売している「anming(アンミング)リネンミスト 柑橘かんきつの香り」は、枕やシーツ、カーテンなど布製品にシュッとスプレーするタイプのフレグランス。睡眠の専門医・遠藤拓郎氏が監修し、リラックス効果があるといわれる、さわやかなベルガモットやオレンジの天然オイルを配合してあります。「やわらかな香りで、ラベンダーの香りが苦手な方にもオススメ」と鎌倉さん。水洗い不可の表示があるものは、シミになる恐れがあるので、目立たない部分で試してから使った方がいいそうです。

anming plus リネンミスト 15ml(1026円・税込み)

しょうが湯でホットひと息

 次に鎌倉さんの「イチオシ」が、「うどんや風一夜薬本舗」の「特製 しょうが湯」。しょうがは冷え症によいといわれ、お湯に溶かして飲むと、内側から体を温めます。すりおろしたしょうがと、葛のとろみがなつかしい味で、ホッとします。辛味絶佳はしょうがの辛さが大好きな人に。ほどよい辛さがお好みの方は、中辛を。また、辛いのは苦手という方には「はちみつをプラスすると、まろやかになって飲みやすいですよ」と鎌倉さん。

しょうが湯・中辛(左)、辛味絶佳 小袋(5袋入)各630円(税込み)

 くつろぎグッズを上手に利用し、リラックスして質のよい眠りを手に入れたいですね。(取材・遠山留美)※商品の入れ替えや在庫切れ等により、販売が終了している場合があります。

東急ハンズ銀座店・マロニエゲート銀座1 5~9階
所在地:東京都中央区銀座2丁目2−14 マロニエゲート銀座1
時間:営業時間 11時00分~21時00分
電話: 03-3538-0109