カルティエが六本木ヒルズに新店 香取慎吾さんのアート作品も

アート時間

(C)2017-Shingo-Katori

 「カルティエ」は10月28日、東京・六本木ヒルズにカルティエブティック六本木ヒルズ店をオープンします。期間限定で同ブランドのアイコンである腕時計「タンク」誕生100周年を記念したギャラリー「TANK 100」を併設し、元SMAPの香取慎吾さんのオリジナル作品2点も公開されます。

(C)Jimmy Cohrssen

 内覧会で披露された「TANK 100」は、この1世紀に多くのセレブリティーが愛用したタンクや工房の写真などを展示。100年の歴史を体感できる空間でした。香取さんの作品は、店のファサードに絵、ギャラリーの中央にオブジェが飾られています。

(C)Jimmy Cohrssen

 「時間が足りない:need more time」と題された絵は、タンクの文字盤のデザインを連想させるローマ数字や東京タワーなどがちりばめられ、ポップな雰囲気です。縦2.8メートル、横5メートルに拡大プリントされて展示されています。

(C)2017-Shingo-Katori

 店の中央で優しい光を放つオブジェの名前は「百年のfuuu.」。香取さんが好きなベネチアングラスのシャンデリアをイメージし、バースデーケーキにろうそくがともる100周年のお祝いの気持ちを込めた作品でした。

(C)2017-Shingo-Katori

 香取さんは数年前からパリのカルティエ現代美術財団と交流があり、カルティエを愛用していることから、今回のコラボが実現したそう。アーティストとしての香取さんの一面を見ることができます。「TANK 100」は11月26日まで。