おばたのお兄さんが「いただきま~きのっ」する魚沼の「モツ焼き」

舌になじんだ郷土料理やおすすめの名産品……。著名人がふるさとの一押し「ソウルフード」を紹介します。

意外かもしれませんが、故郷の新潟県魚沼市では、豚のホルモンを使った「モツ焼き」をよく食べます。下ゆでしていない生モツを、器から焼き網の上に一気に流し込んで焼くのが一般的。火を通しすぎず、プリプリ食感を楽しむのがおいしい食べ方です。

もつ焼き
モツ焼き

地元では、バーベキューのメインもカルビやロースではなくモツなんですよ。精肉店で新鮮な生モツが買えるんです。「バーベキューしよう」より、「モツ焼きしよう」と言って集まる方が多いかも。

夏場は民家の駐車場でもモツ焼き!

帰省したら必ず近所にあいさつして回っているのですが、夏場は特に、民家の駐車場でモツを焼いているところに出くわすことも。「食ってけぃや(食べて行きなさい)」と誘ってもらうことも多いです。

おばたのお兄さん
おばたのお兄さん

実家のすぐ近くに、行列ができるモツ焼きの名店「やまに」があります。そこの娘さんと僕の兄が同級生で、子どもの頃からよく家族で食べに行っていました。軟らかくジューシーなモツにニンニクの利いた甘辛ダレが絡んで、食べ応え抜群です。吉本の後輩芸人に食べさせたら、「こんなにおいしいモツは食べたことがない」とのこと。誇らしいですね。

魚沼にはモツ焼きを出すお店がたくさんあり、それぞれタレの味付けが微妙に違います。食べ比べも楽しいですよ。
 

あわせて読みたい

おばたのお兄さん
お笑いタレント

1988年生まれ。俳優・小栗旬さんの物まねでブレイク。著書に「おばたのお兄さんといっしょ 親子で楽しむ!ポジティブエクササイズ」(KADOKAWA)。

Keywords 関連キーワードから探す