【写真特集】村雨辰剛 鍛え上げた肉体に宿る和の心

NHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」で、主人公・安子と運命的な出会いを果たすアメリカ進駐軍の将校ロバートを演じ、一躍注目を集めた村雨辰剛さんの本職は庭師。スウェーデンに生まれ、現在は日本に帰化しています。着物や仕事着の粋な着こなしから、愛猫とのリラックスタイムまで、33歳の素顔を写真でご紹介。

庭師の村雨辰剛さん
和の美、和の心を愛する村雨さん。着物姿も様になっている。「この着物は親しくしている呉服屋さんが用意してくれました」(c)木村直軌/新潮社
庭師の村雨辰剛さん
ファッション誌のモデルも務める村雨さん。仕事着も着物も美しく着こなす(c)木村直軌/新潮社
庭仕事に精を出す村雨辰剛さん
修業時代には、造園の技術だけでなく、日本庭園に欠かせない樹木の名前もたくさん覚えたという村雨さん(c)木村直軌/新潮社
家紋入りのはんてんを着た村雨辰剛さん
はんてんにあしらった家紋は村雨さん自らデザイン。山をかたどったスウェーデンの実家の紋章と、日本の伝統的な三ツ追松葉を合わせた(c)木村直軌/新潮社
村雨辰剛さんの猫・芽吹
村雨さんのYouTubeチャンネルにもたびたび登場している「めちゃん」こと、三毛猫の芽吹(写真提供・村雨辰剛さん)

あわせて読みたい

Keywords 関連キーワードから探す