マスクは通行手形?基準緩和に「何をいまさら」「外すのはまだ先」

新型コロナウイルス対策のマスクについて、人との距離が2メートル以上あれば着用の必要はないなどの新基準が示されましたが、2年以上続く「マスク生活」は見直されるのでしょうか。読売新聞の掲示板サイト「発言小町」で意見を募ったところ、それぞれの生活スタイルやTPOに合わせて、マスクの着脱を臨機応変に行っている一面が垣間見えます。

「何を今さら」という感じ

「政府の見解は何を今さらという感じがしないでもありません」と冷ややかに受け止めるのは「ねこ」さん。「ちょうど1年前頃から、一人でいる時は屋外ではノーマスクにしています。ごみ捨てやすぐ近くのポストに郵便物の投函などはわざわざマスクはしません」と説明します。

「匿名探偵」さんも、「基本はマスクを着用するけど、周囲を見て、安全だなと思ったらマスクをアゴまで下げる。それで誰かとすれ違う時とかは鼻まで覆う。その繰り返しかなと思っています」と、自分なりの基準でマスクの着脱を行っています。

人の目を気にせず外しているという「よしこ」さんは、「自転車をこぎながらマスクをしている人や、人通りのない道でマスクしている人を不思議な気持ちで見ている」と言います。

これに対して、「ごはんだけ」さんは、「いちいち人がいたらつける、いないから外す、という手間を省きたいので1人でもつけています」とのこと。

気軽に外すのはまだ先かな

新型コロナウイルス感染のリスクを警戒し、今まで通りマスク生活を続けたいという意見もあります。

「後遺症が恐ろしいので、有効な薬ができるまでは絶対罹患したくない」というのは「ぱんだママ」さん。「私と同じように感じている方が近所に住んでいたりしたらノーマスクの人に出会うのはドキッとするだろうから、自己満足のマナーですが、着けています」とマスク生活を維持する考え。

「市販の特効薬みたいなのがあるわけでもないし、万一油断から病院に迷惑をかけるのも嫌なので。まだ気軽に外すのは先になるかなと思います」と投稿した「さくらなみき」さんは、「マスクなしでエレベーターなどに乗ってくる人がいたら逃げるように降りるかもしれません」と本音を漏らします。

マスクを着けた女性
写真はイメージです

マスクのおかげで年齢不詳になれる

素顔をさらさなくて済むアイテムとしてマスクを外したくないという人も。

「鏡に映る自分の顔が好きじゃありません。こんな顔を見せるのも見られるのも嫌です。それに、化粧はかゆくなるし面倒くさい。風邪もひきやすいし、冬は乾燥する。大っ嫌いな上司にも、ばれずにあっかんべーできる。その全てをカバーしてくれるのがマスクです」(「通りすがり」さん)

「マスクをつければすっぴんでもOK。化粧なんて2年くらいしなくなったな(笑)。顔もコンプレックスの塊で美人とはかけ離れているし、マスクのおかげで年齢不詳になれる。暑くても全く平気」(「lovemask」さん

せきやくしゃみをする際にマスクやハンカチなどで口や鼻をおさえる「せきエチケット」の徹底が不可欠とする意見も寄せられました。

「せきエチケットに無頓着な人とたまに遭遇するたび、がくぜんとします。これだけ長期間の注意喚起が行われてきたのに、まだこんな人がいるのか、と。風邪をひきやすく症状が重くなる体質なので、公共交通機関ではずっとマスクかな、と思ったりします」(「すもも」さん)

できるだけ着けたくない9%

読売新聞が6月3~5日に行った世論調査(1060人回答)でマスクについて尋ねたところ、「できるだけ着けたい」が41%、「必要なときだけ着けたい」は49%で、「できるだけ着けたくない」は9%でした。マスク生活を維持したいという考えが多数を占める結果となりました。

「木の葉」さんは、発言小町にこんなエピソードを投稿しています。「友人とランチに。入り口にはマスクの着用をしていない方は入店禁止とありました。だから二人でマスクをして入店。着席後はマスクをとってしゃべりながら飲食。周囲の皆さんも同じ感じでした」。友人と二人で「マスクって、ただの通行手形みたいだよね」と苦笑いしたそうです。

マスクを巡っては、「それ、意味ないんじゃない?」と首を傾げてしまう場面もままあります。マスク着用の新基準が示されたといっても、都心で満員電車に乗る人もいれば、地方で1人マイカー通勤する人もいますし、住んでいる地域、仕事、家族構成によって感染リスクは異なります。

新型コロナで在宅勤務やソーシャルディスタンスなどの「新たな生活様式」がいくつもありました。「脱マスク」の方針が示されるのも初めてのことですから、戸惑いや不安があるのも無理ありません。感染対策はもちろんですが、マスクの着用は周囲への思いやりやマナーという一面もあるのかもしれませんね。

(読売新聞メディア局 鈴木幸大)

【紹介したトピ】
マスク生活、どんなふうに見直しますか?

Keywords 関連キーワードから探す