フォーシーズンズホテル東京大手町、天空からの眺望をギフトに

大手小町編集部のオフィスがあるビルの真向かい、「OTEMACHI ONE」の最上階に、フォーシーズンズホテル東京大手町があります。コロナ下の2020年9月に開業し、オフィスビルの上層階に位置しているので、意外に知られていないかもしれません。

1階の入り口から、エレベーターでフロントのある39階へ。扉が開くと、絶景が目に飛び込んできます。眼下に皇居の豊かな緑が広がり、奥には新宿の高層ビル群、そして遠くにうっすら山並みが見えます。天気が良ければ富士山も見えます。

フォーシーズンズホテル東京大手町の客室

今回、取材したのは、6月末までの期間限定「記念日プラン」です。入ったのは38階の「デラックスルーム皇居ビュー」の部屋。50平方メートルもあって広々しています。奥は、全面ガラス張りで、青々とした皇居の森が見渡せます。思わず駆け寄ると、窓にお祝いのメッセージが書かれていました。誕生日や結婚祝いなど、宿泊者の要望にあわせて書いておいてくれるのだそうです。

※同じタイプの部屋での「記念日プラン」は5月4日時点で、6月3日(金)~4日(土)に1泊する場合、1室8万6420円(税・サービス料込み)。プランの価格は変動するのと、部屋のタイプによって異なるので、ホテルのホームページで確認を。

そして、このプランには、たくさんの特典がついています。シャンパン1本、チョコレートボックス、フラワーボックス、レストラン「ピニェート」での朝食。国際的な大会での受賞歴があるエグゼクティブパティシエ青木裕介さんによるチョコレートは、まさにとろけるようなおいしさ。一粒で、一瞬にして幸せをもたらしてくれます。さらに、チェックアウト時には、こちらのホテル専用のプリペイドカード5000円分までついています。ちなみに、記念日プランとは関係なく、ツインルームに宿泊すると、東京大手町限定のトラベルキット(ヘアバンド、ハンドミラー、シルク製アイマスク、エコバッグ)のプレゼント(数量限定)まであります。

フォーシーズンズホテル東京大手町
眺望のすばらしさは、お風呂でも満喫できます。なんと、浴室もガラス張りなのです。外から見えてしまうかも……という不安感はありますが、ここは思い切って入りたいところ。ハリウッドスターになったような、ゴージャスな気分に浸れます。ひのきのバスソルトの芳香に包まれて、心も体もほぐれます。

フォーシーズンズホテル東京大手町の木製アメニティー
サステナビリティーを重視しているというだけあって、アメニティーにもその精神が随所に表れています。なかでも、歯ブラシの柄が木製なのには驚きました。ブラシ部分の毛先が細く柔らかく、見た目以上に使い心地がいいです。ちなみに、カードキーも木製です。
ピエートのディナー

食事は、イタリアンレストラン「PIGNETO(ピニェート)」で。部屋から見える景色とは別方向のシティービューが楽しめる席に着きました。夕闇の群青色の空が美しく、グラスをかたむけながら空の色が移りゆくのを眺められるなんて、本当にぜいたくです。記念日プランとは異なりますが、朝食&ディナー付きのプランなら、ディナーは前菜、メイン、デザートの3品のコースになるそう。
フォーシーズンズホテル東京大手町の夜景

プールやジムもありますが、1泊ならゆっくり部屋で夜景を楽しむのもいいのでは。武道館の緑青ろくしょう色の屋根は、夜でも美しく存在感を放っていました。昼から夜、夜から朝へと、空の色、街の空気がかわっていきます。都会ならではのラグジュアリーな時間を過ごせます。(読売新聞メディア局 小坂佳子、写真も)

フォーシーズンズホテル東京大手町
東京都千代田区大手町1-2-1
03-6810-0600
https://www.fourseasons.com/jp/otemachi/
客室190室

あわせて読みたい

Keywords 関連キーワードから探す